こんばんは^^雨の日曜日もいいですね♡
わだすは、一日おうちの中で過ごしました。

VEGAN,VEGETARIAN,ORGANIC!!「HENDERSONS」Edinburghのつづきで〜す。

a0199262_17381799.jpg


好きな音楽をかけ、アロマを焚き、
お気に入りのスコッチウイスキーを飲みながら、
旅日記を書いていまふ♡
写真をみながら、あの瞬間を思い出す・・・
僕は書いてる時は、書いてる街にテレポーテーション🎶
いま、わだすは、Edinburghにいまふ^^

a0199262_14471426.jpg


旅29日目、Edinburgh2日目は、お昼を食べたら、
お気に入りのスコッチウイスキーを見つけるため、
Victoria StreetにあるThe Whisky Shopヘ^^🎶

a0199262_14470773.jpg


あった、あった、ここだここだ〜🎶
The Whisky Shop
Edinburghだけでも、スコッチウイスキーのお店は
あっちこっちに点在しているのだけど、
ここの近くにある古着屋さんやアンティーク屋さんに
寄りたかったので、ここにやってきました🎶

a0199262_14465715.jpg


ウイスキーのこと、スコッチウイスキーのこと、
なぁ〜〜〜んにも知らない私。
お店のヒトに教えてもらいながら、
試飲させてもらいながら、
お気に入りの一本が見つかればいいな♡
・・・MALTもCASKもわからない🎶
ほんとにウイスキー初心者な僕でーす^^

a0199262_14470221.jpg


そんなこと言ったって、最初はみんな初心者^0^
最初は誰だってわからない^0^
がははは、入ってみましょう🎶
わくわくわく・・・♡

a0199262_14464955.jpg

どこへ行っても、図々しいイワオ君、
なりふり構わず、あれこれ質問、
あちこち試飲、スターーーット^0^🎶
マッカランは聞いたことあるよね、
日本ではとっても慣れ親しいウイスキーでしょか?

a0199262_14464570.jpg


わあ〜〜〜〜^0^♡
すてきなデザインのラベル!ボトルの形もすてきー!
・・・と、値段を見ると・・・?
35年もの、£1800!!
1800£・・・・1£×130位ね。
・・・約25万円♡わぁ〜お!!

いくらズウズウひい僕でも、
35年もののウイスキーは、試飲たのめなぁい笑🎶

a0199262_14464050.jpg


知識ないため、ボトルのデザインと文字と年数と
あとはフィーリング🎶感でゆきまふ🎶

a0199262_14513585.jpg


スコッチウイスキーってなんだろう??

糖化から発酵蒸留、熟成までを
スコットランドで行われたウィスキーのみが
スコッチ・ウィスキーと呼ばれまふ。
麦芽を乾燥させる際に燃焼させる泥炭(ピート)に由来する
独特の煙のような香り(スモーキーフレーバー)が特徴の1つ。
銘柄によってこの香りの強さはまちまちだそう。

僕たちもあれこれ試飲させてもらう。
オークにはいってるものから
グラスゴーやエディンバラで瓶詰めにされたもの・・・

a0199262_14463319.jpg


蒸留の各地方のことも、
特色も何にも分かりましぇーん。
なので、フィーリング、パッケージデザインで
気になったものをあれこれ試す試す🎶
ダサいのより、おしゃれなデザインや、
美しい文字、格好いいラベル、ボトルに目がゆきまふ♡
そして、なにより、香り・・・♡
グラスを傾けた時、お口に入れる瞬間、
ふわぁああああ〜〜〜〜ん・・・・♡

a0199262_14462413.jpg


ちびちびと、お口に含んでは、
天にも昇る気持ち・・・♡

↑写真のは、お土産に配る用の小さなウイスキーなんだって^^
手書きのラベル?エチケット?もかわいいね。

a0199262_16284723.jpg

↑スコッチウイスキー、モルトウイスキーの蒸留所の分布図。
ハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラ、キャンベルタウンの
5つの地域が伝統的な生産地域に定められていまふ。

僕がいいな♡好みだな♡と思ったウイスキーは、
スペイサイドという地域で蒸留されたものでした。

a0199262_14460810.jpg


今回、迷いに迷って、お土産に決定した子は、これ♡
冒頭で、今日、今、飲んでる子でふ♡
Speysideで蒸留されたLONGMORNの18年♡
とっても華やかで滑らかで甘美な風味♡

スペイサイドは、ハイランドのスペイ川流域の地域で、
スペイサイドモルトは豊潤でエレガントな風味と
キレの良いピート香が特徴。
全体的に飲みやすいものが多く、
スコットランドの全モルトの中でも
最も華やかで豊潤でバランスの良い
優れた銘酒揃いなんだそう!

a0199262_22104717.png


そうだ!スコッチウイスキーの面白い映画思い出した!
『天使の分け前』『The Angeles' Share』という
大好きなケン・ローチ監督のヒューマンコメディー♡
今一度、見てみたくなりました!

ワインが大好きだけど、
たまにはスコッチウイスキーもいいかも^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
さあ、どんどん進みます、旅日記!
美しく暮れゆく街とオイスター^^ Edinburghのつづき。

a0199262_11225442.jpg



旅29日目、Edinburghでの朝昼兼用ランチは、
アパートから歩いて200mくらいにある
VEGAN,VEGETARIAN,ORGANICのレストラン、
「HENDERSONS」さんへ♪

a0199262_11224835.jpg


昨日見つけたこのお店、
夜も大人気で混み混みだったので、
今日来よう!と心に決めていました^^♡

a0199262_12332549.png


お店の中はこんな感じで賑わっていますた^^

a0199262_11222971.jpg


黒板メニューはなんだろう?
ラズベリー、バナナ、クランベリーのフレッシュジュースを頼もう♡
ちゃまはスウィートポテトとチリ、ココナッツのスープ、
ビーガンカレーに、
PLAYFUL PLATTERを頼んでみました。

a0199262_11223370.jpg

きました♡僕たちのヘルシーランチ^^
ちゃまのカレーはスパイスいっぱいだけど優しい味。
PLAYFUL PLATTERの上に並んでるのはなんだろう??

a0199262_12324194.jpg


野菜たっぷり!!
ラタトゥイユスパイシーカレーみたいな感じ。

a0199262_12324564.jpg



PLAYFUL PLATTERにズームイン🎶
なんとかの会で賞を受賞したパン、
お店の方オススメのグルテンフリーのOATSCAKE、
色鮮やか〜!なビーツとオレンジのフムス、
イチジクとパインカーネル?のタプナード、
オリーブオイルとバルサミコ酢のDIP
ヘルシーで、とてもおいしい!
なんだか綺麗になれそうなお店だよ〜♡

a0199262_12332143.png

他にもHENDERSONSさんのメニュー、
あれこれは、こんな感じ〜♡
フレッシュで色鮮やか〜^0^
a0199262_12331568.png

どれも、地元やスコットランドの
自然農法のオーガニックな野菜や果物を使ってて
メニューの90%がVEGANだそうでふ。

a0199262_12331034.png


もちろんもスイーツもVEGAN♡
いっぱい食べても?罪悪感ないでしょ?
ヘルシ〜&ビューティーなお店、
おうちの近所にほしいっす〜♡

a0199262_11224474.jpg


お店、1962年からやってるんだねぇ〜、
スコットランド、エディンバラの
オーガニックの草分け的存在のお店のようでふ。

a0199262_12332925.png

VEGAN RESTAURANTの他にも3店舗展開していて、
すぐ隣にはSHOP&DELIがあって、
VEGAN SWEETSたちがならんでいたよ〜♡

a0199262_13283942.png


こんなお店、逗子にもほしい〜♡
グラスゴーのお気に入りのお店2軒もほしい〜♡
ROOTS FRUITS AND FLOWERS Glasgow
おいしいものがあふれてる♡KEMBER&JONES Glasgow


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
スコットランドのlululemonとSweaty Betty Edinburghのつづき。

朝から雨の日曜日^^
イライラしてた気持ちがブログを書き始めたら
スッとしてきますた。
僕はやっぱりブログだ♡ブログがあってよかった♡

a0199262_08585214.jpg


イギリス、スコットランド旅日記、
今はEdinburghのことを書いてまふ^^
ものすごくスケールが大きくて、
まるで中世の街に迷い込んだみたいな、
映画のセットの中にいる様なEdinburgh。
向こうに見える古城は、すごい断崖の上にそびえ立っているの。
僕の携帯ではうまく捉えられなかったので
お写真web上から拝借でふ。

a0199262_08584904.jpg


幻想的です〜♡

a0199262_20480900.jpg


ファンタステッィク〜〜〜^0^♡

a0199262_20481741.jpg


こんな素敵な街を僕たちはお散歩していますた^^
街中の建物も落ち着いていてクラシック〜。

a0199262_06312718.jpg


道端で話し込む女の子たち。
まだ、10月16日だったけど、だいぶ秋めいていました。

a0199262_20482344.jpg


街にはcafeもいっぱいだけど、
BARもいっぱい♡
ビールやスコッチウイスキーのお店もいっぱい♡

a0199262_08593584.jpg

良さげな道をいくつかちゃまと散策しました。
どの道にも良さげなお店があって、
発見の多そうな街でふ^^

a0199262_06490546.jpg


僕はEdinburghの夕暮れ色を足元にも見つけたよ♡

a0199262_06485967.jpg


ご飯屋さんに、そろそろ入ろうか。
まだまだ街を見て歩きたいけど、
だんだん暗くなってきました。
お店の中では生牡蠣を食べる人たち♡

a0199262_06490936.jpg


僕たちは、すごく混んでいたタイ料理屋さんと悩んだけど
魚介の人気店に入ってみることに^^
Fishers In The City

a0199262_06491488.jpg


悩んだタイ料理やさんの向かいです^^
タイ料理やさんの隣は酒屋さん♡

a0199262_06303107.jpg


僕たちはビールで乾杯^^

a0199262_05412804.jpg


生牡蠣に、ホタテのグリル、クラムチャウダー、
パイの中に紫玉ねぎや魚介の旨味たっぷりソース。

a0199262_09372422.jpg



スコットランドで白ワインと生牡蠣♡
おいしかったなぁ〜^^

a0199262_06311829.jpg


お魚のグリル。カリカリの舞茸、
きのこのソースとバルサミコ酢。

a0199262_08590168.jpg


寄り道してスコッチウイスキーものんじゃおう^^🎶

a0199262_09112823.jpg


僕はウイスキーのことは全然わからないのだけど
蒸留酒だから、太らないってほんと?
幾つか飲ませてもらうと、
18年くらいのものが好きみたい♡
あした、スコッチウイスキー専門店へ行って
お気に入りのスコッチウイスキーを探そう♡

a0199262_06312355.jpg


ちゃまとゆらゆら、アパートに帰ってきたよ。
お部屋で紅茶を入れてデザートタイム♡
だから太る。迷わず太る。
旅中は、日々食べたいものだらけで、
「今しか食べられない!」精神がフル稼働^0^
左のね、ピスタチオとローズウォーターのケーキが
とお〜〜〜っても美味しかったんだよ〜♡
よし!潔く肥えるしかない!びばでぶ!

つづきはこちら↓
VEGAN,VEGETARIAN,ORGANIC!!「HENDERSONS」Edinburgh

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
男性がスカート?スコットランドの民族衣装「キルト」Edinburghのつづき。
Edinburghの美しい街並みを歩いていると♡

a0199262_21133869.jpg

Edinburghでもlululemonはっけーん!
スコットランドのルルレモンはどんなかなぁ?

a0199262_21130462.jpg


ほんの少し前、前からスポーティーでセンスのいい
オシャンティーな人が歩いてきたの。
振り返ってレギンスを見ると・・・
ルルレモンのマークだったから、
きっとこの街にもあると思っていたのでうれすい!
国ごとに取り扱うデザインも微妙に違うらしいので
Edinburghでもちらっと見てみよう!

a0199262_21133388.jpg


うん♡この柄もかわいいな。

a0199262_21132710.jpg


この羽織も意外と素敵で軽くて暖かい!
機能性が良さそうな羽織ものでした。

a0199262_22294063.jpg


僕は、店員さんが履いている
白地の絞りみたいなレギンスが
一番気に入りました♡

a0199262_06061410.jpg

わあは^0^;こ、これはアウト〜?笑
こんなサイドがスッケスケレギンスもあったよ〜!
a0199262_22304116.png

最初はアメリカに住んでいるお友達が教えてくれて
彼女に頼んで買ってきてもらってたlululemon♡

a0199262_05211489.jpg


僕は運動大好き!タイプではなくて
やや引きこもり、お家大好きタイプ^^;
なんでも格好から入るイカ君🎶

この手のスポーツアイテムたくさんありますが、
僕にとっては、ルルレモンがドンピシャでした🎶
5年くらい愛用してるものもまだ履けるよ♡

a0199262_21590601.jpg

2、3年前のアメリカの旅で
カリフォルニアのサンタバーバラ↓
10.るんるんルルレモンをみにゆこう〜〜〜^0^♪
オレゴンのポートランド↓
155.やっぱり大好き、lululemon🎶 PORTLAND
初めてルルレモンを、生で見た時は、
なーーーんて垢抜けてるんじゃ!ッと
至極感動したのを覚えていまふ♡

a0199262_21131371.jpg

ルルレモンを見て、そろそろ夕ご飯屋さんを探そうと
歩き出したら、もう一軒みつけちゃった!
ヨガにビーチに雪山に・・・な
スコットランド生まれのアウトドア&スポーツのお店。

a0199262_21132270.jpg

お店の名前は、Sweaty Bettyさん^^
ほんの一瞬、ちらっと見てみよう🎶
a0199262_22061712.png

閉店まであと5分くらいだったので
一瞬しか見れませんでしたが、
ルルレモンより、ちょい派手でポップな感じかなぁ?

a0199262_21130779.jpg


スコットランド生まれのブランドも応援したい気持ち^^🎶
だけど、何も買わなかった🎶
おしゃれでキレイカラーなスポーツウエアーたちでした♡

a0199262_06430737.jpg

Edinburghの古き良き街並みの中に、
昔からの古いもの、異国からの新しいもの、
いろいろが共存している様でした^^

a0199262_21560414.jpg

そうだ!追記〜🎶
銀座SIXにもルルレモン入ったので↑
先日見に行ってみたのだけど、
なんだか日本らしく、控えめカラー、
無地&無難な感じが多くて、
アメリカ、カナダ、イギリスに比べると、ちょと地味かなぁ〜?
と思っていました^^

a0199262_21594200.jpg

でも、僕はテニスも始めたので、
動きやすいこの白いパーカーを買いました^^
足が引き締まって筋肉がついてきたら、
いつかスコートを履くのが小さな夢でふ♡

ちなみに、ルルのレギンスは、0サイズから
0, 2, 4, 6, 8, 10とあって、
僕は4を履いていまぁふ^^
ぴちっとサポートしてくれる安心感と
何度洗っても崩れない丈夫さと、
普段にも着れるおしゃれなデザインがお気に入り♡

a0199262_05211887.jpg

lululemonさんのHPは→コチラ🎶

一度試着して自分のサイズが大体分かっていると
ネットでも買えまふね^^🎶
すいません、また長くなっちゃった、つづく〜

暮れゆく街とオイスター^^ Edinburgh

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
こんにちは^^旅日記はただいま
スコットランドの首都、
エディンバラEdinburghでふ。

GOGO!エディンバラ! おいしいコーヒー Edinburghのつづき。

a0199262_22333696.jpg

石畳の美しい街をゆっくり歩いていると、
素敵なタータンチェックのスカート、
スコットランドの民族衣装、
キルトをまとった男性の写真発見♡
そうだ!スコットランドといえば、
タータンチェック、キルト、ウール、ツイード、プリーツスカート・・・

a0199262_22333004.jpg


窓越しにお店を覗くと、
ここは男性専用のスコットランドの民族衣装のお店みたい。
壁にはチェックではなく真っ黒で皮?
のスカート履いた男性の写真。

a0199262_22335109.jpg


民族衣装としてかっちりしっかりの着こなしではなくて
こんな風に現代のアイテムと合わせて
ルーズにおしゃれに
民族衣装、伝統衣装のスカート履いちゃう
スコットランドのメンズたち〜♡
とっても格好いいなぁ〜^0^

a0199262_22585232.png

伝統的な着こなしアイテムはこちら↑

あ!スカートと言ってはいけないみたい!
キルトです、キルト。
大きな一枚のウールのタータンチェックの布を
腰にくるっと巻きつけて、
キルトピンで留めているんだそう。

a0199262_00142792.png

キルト=タータンチェックの元祖は、
スコットランドの高地高原地方の男性が着ていた
グレート・ハイランド・キルト

a0199262_00384234.png

ハイランド地方で、民族ごとに定められた
縦横、多色使いの格子柄の模様で、
赤、黒、緑、黄色を使った配色が多く、
地位や身分で使用可能な色数が限定されていたそう。

種族、階級、戦時の敵味方を区別できるように
家紋、紋章としての役割と、
文字をほとんど持たない時代では、
多くの色を使った布を作る能力を誇示していたんだって。

a0199262_00234368.jpg

スカートではなくて、もともと1枚のウール地なので、
雨が降ったり寒かったりした時には
肩のピンを外して、頭や上半身に巻きつけたり、
寝る時に毛布にしてくるまったり、
臨機応変になかなか便利だったそうでふ。

a0199262_07445607.jpg


僕の中の初めてのスコットランドのキルト、
タータンチェックの民族衣装は・・・
『キャンディキャンディ』

a0199262_07463103.jpg

アンソニーがキルトを着てバグパイプを演奏している姿でふ♡
なつかしいなぁ〜〜〜^0^漫画オタクだったあの頃。
今一度見たい、キャンディキャンディ・・・

a0199262_00572976.jpg

現在ではファッションの素材、おしゃれアイテムとして
世界中で愛されてるタータンチェック♡
ストリートのおしゃれチェックピープルさんたち↑

タータンの語源、起源、歴史、構成、
目的や用途による分類など、詳しくは→タータン

a0199262_22335592.jpg


興味津々で、説明が長く長くなりやんした、
すみまてん!!

てくてく街を歩いていたら!!
い、いたぁ〜!
民族衣装をまとって颯爽と歩くおじさま!!
思わず追いかけてパシャり♡
この方のキルトは赤、緑、ほんの少し黄色?

a0199262_22452365.jpg

休憩で入ったホテルにもいたぁ〜^0^
スコットランドの民族衣装でお仕事中のおにいさん。

a0199262_22431243.jpg

お写真とってもいいですか?と聞いたら
もちろん!いいよ!と撮らせてくれました♡
この方のキルトはグレーの無地。
実際、今もこうして着てる方がいるんだね〜^^

a0199262_22585605.png

はい、そして、スコットランド出身の俳優さんの
民族衣装、キルトのお姿でーす。
こちら、ショーンコネリーさん♡きまってる〜!

a0199262_22590079.png

ジェラルド・ジェームズ・バトラーさん♡

a0199262_23173165.png

そすて、ハリソンフォードさんも🎶

ちなみにこの衣装を着る時は
なんと!
下着は履かないのだそうでふ!
きゃ〜!ノーパンなんでつか^0^
パンツをはかずにスカート、改めキルトを履く男たち〜♡

まあ、ギリシャやローマ、アフリカ、
どの国も昔々は、やっぱり同じ様に一枚の布を
ただまとっていて下着はつけていないですね。
のちのち、馬にまたがって戦う様になって
ズボン、パンツが生まれたんだそうでふ。

民族衣装が大好きなので
ついつい、長くなってしまいました!
いろいろ見て調べて妄想して、たのしいなぁ〜♡
歴史は古く、奥が深い
スコットランドの民族衣装なのでした^^

次は
スコットランドのlululemonとSweaty Betty Edinburghです。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]