アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!前編 Ottery Saint Maryのつづき。

ちゃまの憧れの人、アーネスト・サトウさんを探しに
Ottery Saint Maryへきていまふ。

a0199262_12194008.jpg


Ottery Saint Maryの図書館の人が調べてくれて
アーネスト・サトウさんが住んでいたお家がわかりました^^
ちゃまと僕はとっても喜んで、
メモにある道「Ridge way」をめざします。

a0199262_22464596.jpg


「Ridge way」をずっと進むと、茶色いレンガの壁の
大きな家が現れました!

a0199262_22464979.jpg


壁には「BEAUMONT」とある!これだね!

a0199262_22470559.jpg


ちゃまは静かに興奮しているようでした。
僕はドキドキついてゆきます。

a0199262_22472415.jpg


この街できっと一番大きいお家じゃないでしょうか?
ほんのすこしだけ、中を見させてもらおう。

a0199262_22535638.jpg


とても大きなお屋敷、今は3世帯の方で
分けて住まわれているようです。
ちゃまは、敷地の中をゆっくりと見渡します。
ちょっと寂しそうなちゃまのせなか。

a0199262_22472896.jpg


静かに風に揺れるお花。

あとでちゃまに聞きました。
なんでアーネスト・サトウさんの暮らしたお家を見たかったの?

a0199262_22485350.jpg


イギリスの大使であり、外交官や通訳の仕事上、
イギリスと日本で離れて暮らしていた父と息子。
アーネスト・サトウさんは息子さんと
日本の山や野を歩いて植物に触れる時間を大事にしていました。
写真は次男の武田久吉さん。

a0199262_22490206.jpg


アーネスト・サトウさんの次男の武田久吉さんは、
のちに植物学者、登山家になり
高山植物の研究を行い、著書も多数、
尾瀬の保護に努めた方だそうです。

a0199262_22490413.jpg


イギリスに離れて暮らす父、アーネスト・サトウさんに、
日本の樹木や植物を送っていた武田久吉さん。
幼い頃から植物が好きで、
お父さんと歩いて見つめた植物と触れ合う時間。
きっと、たからものな時間ですね。

ちゃまは、息子武田久吉さんが日本から送った木や草花が
アーネスト・サトウさんが最後に暮らした家の庭で
揺れている、咲いているかもしれない、
と思ってここへ来たのでした。

a0199262_22465490.jpg


残念ながら、日本の草花や木はありませんでした。
でも、そうゆうことを思い描いて、
ここに来たい、というちゃまの感性に
なんだか、ジーンとしちゃいました。

a0199262_22491981.jpg


日本に帰って、武田久吉さんを調べていたら・・・
やっぱり!小さい頃、親戚の叔父に頂いた
高山植物の本も、やっぱり武田久吉さんの著書でした。
僕も植物は好きだけど、パラパラとめくるくらいで
ずっと倉庫部屋の本棚に入っていたの。

こうして大人になって、ちゃまに出会って、
イギリスを旅して、アーネスト・サトウさんと武田久吉さんの
親子の絆を知って、高山植物の本をまた見ている。
めぐりめぐって、不思議だね^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
すてきなインテリア Ottery Saint Maryのつづき^^

ちゃまの憧れの人、会いたい人、は
いったい誰でしょうか。
この街に暮らしていた、という情報だけを頼りに
僕たちはOttery Saint Maryにやって来ました。

a0199262_22033420.jpg

街中を散歩して、坂を上ったところに、
大きな教会がありました。

a0199262_22033966.jpg

ここで何か手がかりはないだろうか?
教会の人に聞いてみよう!
中にいた教会関係者の方に尋ねるも、
おふたりともわからない、とのこと。

a0199262_22051721.jpg

ちゃまの憧れの人、探している人とは、
アーネスト・サトウさん。
1843年6月30日生まれ、1929年8月26日死没。
イギリス大使館、外交官。
親日家で日本語もできたので通訳としても活躍。
日本の幕末、明治維新を目撃している
アーネスト・サトウさん。
日本の重要人物とのやりとり、会話、手紙をたどり
アーネスト・サトウさんの功績と人柄を思い慕うちゃま。
詳しくはWikipediaのアーネスト・サトウさんをご覧くださいね。

a0199262_22035773.jpg

もしかしたら、この墓地にアーネスト・サトウさんは
眠っているのかもしれないね。

a0199262_22035122.jpg

教会の敷地内に美しく佇むお墓たち。

a0199262_23441688.jpg

ひとつひとつ、腰を曲げて
お墓をみつめるちゃま。

a0199262_23440553.jpg

a0199262_22034436.jpg

アーネスト・サトウさんのお墓は見つけられなかったけど
気になった墓石や、光や影、足元の植物や落ち葉を
黙々と撮ってゆくちゃまさん。

a0199262_23441162.jpg


この時、僕はなぜちゃまがここまで
アーネスト・サトウさんに会いたい、感じたいのか、
わかっていなかったの。
ちゃまは幕末の重要人物の中では
西郷隆盛さんを敬愛しているのだけど、
アーネスト・サトウさんの文面からも
西郷さんを尊敬して慕っている感じがすると言ってた。
だからかなぁ?
なんだか無性に少しでもちゃまの力になりたくて、
この地で晩年を過ごしたアーネスト・サトウさんに
少しでも近づいて、感じられる様にしてあげたい!

a0199262_22040688.jpg


ぼくは教会の近くに図書館を発見した!
よおし!ここで何か手がかりがつかめるかもしれない!
なりふり構わず〜れっつら〜^0^

a0199262_22041511.jpg


図書館の中には子供達の可愛い絵がいっぱい!!

a0199262_22042309.jpg


図書館の人にアーネストサトウさんのことを聞くもわからない。
「晩年この街で暮らしているんです!」と言うと
パソコンで調べ始めてくれた。

a0199262_22042759.jpg

すると・・・
「彼は、この街で亡くなっていますね。」
歴史の中、本の中にいた人が、急に
すぐ近く、ここにいたと思うと不思議な感覚!
やっぱりさっきの教会の墓地に眠っていて
晩年亡くなるまで住んでいた家の場所まで判明!
建物の名前、場所、外観の特徴、行き方もメモしてくれたよ^0^
もう感動です!

a0199262_22043212.jpg


ちゃまも、うれしい・・・!^^と、
静かに喜んでいました。
さあ、アーネスト・サトウさんの暮らした家を訪ねにゆこう!

つづき↓です。
アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!後編 Ottery Saint Mary


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
久々に雨が降って、雷も鳴ってる逗子です。
僕は雨が降って暗くなる感じが大好き^^

旅33日目の朝、
ちゃまの会いたい人がいる街へ Ottery Saint Maryのつづきでふ。

a0199262_15542947.jpg


パジャマのまま、お部屋でコーヒーを入れ、
Hobbs House Bakeryさんのパンを頬張る。

a0199262_15543422.jpg


朝靄がたちこめていました。
さあ、ゆっくり出かける準備をしよう。

a0199262_15544981.jpg


ホテルを後にして、Ottery Saint Maryの街中にやって来ました。
朝の光に包まれた静かな街。
今日はここでちゃまの憧れの人を探しまふ。

a0199262_15545591.jpg


この日は10月21日、ひまわりはめずらしいねぇ。

a0199262_15550038.jpg


まだお店も開いてないし、人もほとんどいないね。
どんな街か、ぼくとちゃまは車を止めて、ゆっくりお散歩。
するとなんだか素敵な雰囲気の窓辺・・・

a0199262_15551250.jpg


窓辺に飾ってるものはなんだろう?

a0199262_15551891.jpg


カーテンも遮るものもなにもなく、
道から丸見えのおうち。ひとはだれもいないみたい。 
とってもマイタイプなおうちで見とれてしまった。
絵を描くアーティストのお家の様でふ。

a0199262_15552602.jpg


ラグ、クッション、陶器、絵、デッサン、ツボ、照明、
どれも素敵でどんな人が主人なのかなぁ?

a0199262_15553149.jpg


はっ!気づいたら隠し撮りしてました。
す、すみません!!
美しい景色の一部と思って切り取らせていただきますた。
外国で見かける素敵なインテリアは
とっても魅力的で勉強になります^^
いっぱい飾っているのに、どこか抜け感があって
ごちゃっとしていない。
僕にないところです^^;

a0199262_15555888.jpg


外観もすてきだった♡
横道逸れちゃった、あ、雨止んだみたい。

次は
アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!前編 Ottery Saint Mary
です^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
イギリスのオーガニック先駆けCAFE『Woodruffs』STROUDのつづき。

とっても気に入ってしまった街、
コッツウォルズ地方のSTROUD。
文化があって食生活も豊かな街はやっぱり魅力的。
住んでみたくなりまふ。
11/1に『Woodruffs Organic Cafe』で行われる
ベジタリアンなワールドワイドなカレー教室に
参加します!とメールで申し込んできました^^
たのしみすぎる〜〜〜♡
ロンドンとコーンウォール地方を巡ったら
またSTROUDに戻ります。

a0199262_22373548.jpg


さあ、STROUDの街を堪能したら、
車に乗って、今度はOttery Saint Maryという街へ向かいまふ。

a0199262_11142860.png


STROUDから120mile、
約2時間のドライブスタート♪
海外用にwifiを持っていかなくても、
オフラインエリアをダウンロードしてGoogleを使えるから
タダでしっかりナビできて安心でふ^^

a0199262_22374561.jpg


向かっている街はOttery Saint Mary。
ちゃまの会いたい人、とはだれでしょうか?
どんなところだろうね〜?

a0199262_22375506.jpg


Ottery Saint Maryの街に到着。
夕暮れ時に、ちゃまの音楽がぴったりあって、
ドライブもたのしかったよ♪

a0199262_22380237.jpg


ホテルまでの道がわかりにくくて、
すぐそこにホテルが見えてるのになかなかたどり着けない!

a0199262_22381198.jpg


公園で遊んでた男の子たちが行き方を教えてくれた^^

a0199262_22380770.jpg


Googleさん、ものすごい細い道で
一生懸命最短ルートを探してくれるんだけど、
ここは走ってはいけない公園の中の遊歩道だったみたい笑

a0199262_22381617.jpg


なんとかホテルの駐車場に到着。
川と緑がある、小さなのどかな街。
人はほとんど見かけない。
a0199262_22382099.jpg


ちゃまはカメラを取り出して、photo time^^
憧れの人をそっと思っている様でした。

a0199262_22383593.jpg


日が沈む頃、川のほとりを散歩しました^^
穏やかなきもち。
明日も晴れて写真日和だといいね。
探し人に会えるといいね。

a0199262_22383243.jpg


そよ風と揺れる葉と、虫の鳴く声。

a0199262_22385263.jpg


今夜は、もう街には出かけず
ホテルのお部屋でゆっくり、STROUDの
『Woodruffs Organic Cafe』で買ってきた
キッシュやサラダで夕ご飯にしよう^^

a0199262_22385985.jpg


コーンブレッドや焼き菓子、なにたべてもおいしかった♡
やっぱり料理教室に参加しよう!
ちゃまもとても気に入ったから、
いいよ、学んできなさい^^と言ってくれまひた。
わ〜い!もう一度『Woodruffs Organic Cafe』にいける♡

さあ、あしたも朝から動くから早く寝よう。
次は、すてきなインテリア Ottery Saint Maryです。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
いつかぼくもVINTAGE屋さん「TIME AFTER TIME」STROUDの続き。

旅32日目は朝から田舎道を走って、
パン屋さん、アンティークモール、ヴィンテージ屋さん、
とSTROUDとその周辺を探検♡
このあたり、たのしすぎる!
景色も雰囲気も食べ物もお買い物もそろってる!
最高だに〜^0^♡そしてお次は・・・
STROUDに来た理由、一番の目的のお店へ♡

a0199262_11415061.jpg


それは『Woodruffs Organic Cafe
イギリスのオーガニックカフェの
先駆け、草分け的な存在のお店と聞いて
ぜひ行ってみたい!と予定に組み込みました♡
お買い物を済ませて、いざCAFEへ♡
きれいなペパーミントグリーンなカラーが目印^^

a0199262_11415504.jpg


お店オリジナルのキッチンクロス♡
Woodruffとは、くるまばそう、という植物の名前だそう。
フクロウさんとそのお花が描かれていますた。
お店ができたのは1998年のようでふ。

a0199262_11420060.jpg


お店の正面にはきょうのメニューが黒板に書かれ、
ガラスケースの中には美味しそうなケーキ?が並びまふ。

a0199262_11432040.jpg


近づいてみる♡
どれもおいしそう〜!
素朴でヘルシーで優しそうな佇まい♡
ご飯を食べたらお土産に買って帰ろう♡

a0199262_11581459.png

わあ〜・・・どれもこれもおいしそう!
新鮮な地元のオーガニックな野菜を使った
ヘルシーでカラフルで美しいメニューたち・・・♡
ここ、STROUDは、イギリスで一番人気!な
ファーマーズマーケット、
STROUD FARMERS' MARKET》もあるので、
素晴らしいオーガニックカフェがあるのも頷けまふ^^

a0199262_11420424.jpg


まだ、お店に入って大興奮がおさまらず、
キョロキョロ、ワクワク、どきどき・・・
メニューを見るも、落ち着かない僕・・・
スムージーだけでもいっぱいあって、
食材の組み合わせが参考になる〜♡

a0199262_12020075.jpg


お昼ご飯のメニューもたくさんあります。
わあ〜は、どうしよ?迷っちゃう・・・
何日も続けてきて、全部制覇したいきもちでふ♡

a0199262_11422328.jpg


僕は本日のカレーランチにしたよ^^
赤いレンティル豆や緑豆、えんどう豆、押し麦、
などが入っていて、野菜と豆の旨みがたっぷり絶妙!
上には更にスパイスがかかってて、味が引き締まっていますた♡

a0199262_11424055.jpg


SIDE SALADもどれも素晴らしく美味しい!
いちいち全部おいしい!
添えられてたFLATBREADも
良い粉の味がしてとても美味しい!
ひとつひとつ、作り方を聞きたいよ〜♡
こうゆうのが作れるようになりたいよ〜!
こんなCAFEが近所に欲しいーーー!!

a0199262_11423437.jpg


ちゃまが頼んだのは、SOUP WITH A HOMEMADE ROLL
マッシュルームとジンジャーのスープ、
パンプキンシードと青い葉っぱ、そしてスパイスもタップリ!
これまた、たまらなくいいお味!
複雑で深くで、マイルドで優しい♡
理想的〜〜〜♡
こんなヘルシーで知的なスープは初めて飲んだかもーーー!!!
添えられていたパンもおいしいおいしい!と
ちゃまもものすごく!大感動!!

a0199262_11425628.jpg


あまりに素晴らしくって、だんだん無口になって
真剣に黙々と食べた僕。
黒板メニューだけでもせめて全部制覇したい・・・
と、他のお料理はテイクアウトしてみることに♡
食いしん坊魂炸裂♡

a0199262_11425299.jpg


ランチについていたハーブティーは
もちろんフレッシュな摘みたてハーブでい〜い香!

a0199262_11430241.jpg


いわおの席からの眺め^^

a0199262_11431564.jpg


ちゃまの席からの眺め^^
坂の向こうに、緑の草原が広がっているの。
街並みも景色も素晴らしい〜♡

a0199262_11433047.jpg


最高だったねぇ〜!めちゃおいしかったねぇ〜!
初めての味わい深い、感動大きい、
オーガニックカフェで、期待以上でした!
そして、トイレに行くと壁に
『vegetarian cookery class』の張り紙・・・
で、出たい、出れる日はないか、、、
んん!!11月1日の『MORE CURRY of the WORLD』
うまくすると出れるかも?!

a0199262_11433568.jpg


僕は頭の中で、これからの旅の計画を考える。
これからイギリスの左はじ、
コーンウォール地方にゆくので、
その帰りにもう一度寄れないだろうか!
むふふ、企む僕でした♡
窓の向こうには可愛い親子^^

a0199262_11432690.jpg


ロンドンから車で2時間ちょっとな街、
STROUD、素晴らしいファーマーズマーケットもあるし、
このカフェもあるし、ぜひまた来たい街です♡
ファーマーズマーケットは毎週土曜日だから
それに合わせて来れたら最高だなぁ〜♡

a0199262_12513407.jpg

↑可愛いお店へのメッセージ^^

僕はテーブルクロスにキッシュや他のランチメニューを
take outして、また次の街に出発なのです^^
ああ、ほんとにおいしかった!
素晴らしいお店でした!
末長く続いてください!
また遊びに来れることを願って〜♡
ありがと〜Woodruffs Organic Cafeさん〜♡

次は
ちゃまの会いたい人がいる街へ Ottery Saint Maryです。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]