DRIES VAN NOTEN の インテリア 仏壇? PARIS

癒しスポット、パレロワイヤル♡ PARISのつづき。
PARISの散歩で見たこと、ちょっとずつ書いていまふ^^
パレロワイヤルでのんびりしたら、
お次は、セーヌ川沿い、セーヌ通り近くにある
DRIES VAN NOTENを覗いてみよう🎶

a0199262_17233527.jpg

いつもガラッとイメージテーマが変わる
アートなお洋服は、いつも見るだけで大興奮^^
パリの路面店を覗けるのはとってもうれしいことでふ♡
a0199262_17463100.jpg

今年はアニマル柄なんだね。
パリの街中にもアニマル柄アイテムを
ファッションのどこかに取り入れてる人がいっぱい!

a0199262_17205150.jpg

お店にいざ潜入だよ^^
どきどきどき・・・
メインの絵や色はドリスらしい色、黄色みたい。

a0199262_17205602.jpg

・・・ん??仏壇??
金色と黒もドリスっぽい。

a0199262_18093539.jpg

おまけ♡うちのらぶりー仏壇^^♡

a0199262_17204392.jpg

靴もアニマルってる^^

a0199262_17465858.jpg

もう何年もお洋服を作り続けても、
たくさんいいものを目にして感じているデザイナーさんは
いろんな国、時代、色、柄、素材・・・
きっとアイディアの引き出しがいっぱいなんだろうなぁ〜♡

a0199262_17461096.jpg

2016,2017の秋冬のドリスさんのパリコレ
ファッションプレスさんより添付。

様々な文化・テイスト・時代を融合させて、シーズンスタイルをつくり続けているデザイナーのドリス ヴァン ノッテン。今季は、20年代に波乱万丈の人生を送ったルイーザ・カサッティ侯爵夫人と、その恋の相手であるガブリエーレ・ダンヌンツィオの強く情熱的なライフスタイルをインスピレーション源に据えた。

アニマルモチーフを好んだルイーザの趣向は、美しいジャカードで表現されている。レオパードやスネイクなどは、拡大・縮小させて、大きさに変化をもたせながら、ゴールドやシルバーの糸で美しく描く。貴婦人に相応しいスパンコールやビジューの刺繍は、目を見張るほど華やか・・・

a0199262_17483607.jpg

パールがジャケットやベスト、あちこちに施されていたよ。

a0199262_17461939.jpg

デザイナーさんのお部屋におじゃまして、
ドリスさんの世界をほんの少し堪能しますた^^
洋服でいろんな人、時代を表現しているんだなぁ〜。
いつもストーリー性がたっぷりのドリスさんでふ。

a0199262_17234006.jpg

イメージやテーマ、妄想で、お洋服を楽しむと、
いろんな人に変身できるからたのしいねぇ〜^^
ふぁっしょんは、一番身近なアートだなぁとおもいまふ。
あ、陶器もだな、あ、椅子やインテリアもだな、ぐふ。
好きなものがいっぱいで、困ってしまうイカです。

a0199262_17203642.jpg

また歩き出すと、小さな美しい緑の景色。
目にする風景が、どこもかしこも絵になる街^^
まだまだ、お散歩つづきまふ。

次は→行列の店はなんの店? COSI PARISです。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
by iwao-icaco | 2017-01-12 18:26 | フランスイギリス2016 | Comments(0)