VANVES ヴァンヴの蚤の市 vol.2

VANVES ヴァンヴの蚤の市 vol.1のつづき^^

書いても書いてもなっかなか進まない僕のブログ🎶
今月はほぼ毎日更新してたつもりなんだけど・・・
まだパリ5日目?先は長いだす〜〜〜^0^
めげない、がんばる、ひたすら書く🎶

a0199262_11192622.jpg


9月24日土曜日でした、この日、
朝晩はグッと冷えますが、お日様が昇るにつれて、
だんだんあったか〜くなってきたよ^^
ガラスに映るヴァンヴの蚤の市を見つめる木。

a0199262_11180766.jpg


駅近く、蚤の市の端っこから、
まーっすぐ歩いてみてゆきました。
置いてあるもの、飾り方、センスを感じまふ。

a0199262_11191879.png

いろんな発見や、気づき、
アイディアもいただく蚤の市。

a0199262_11181045.jpg


スタンプもどあいすき。
並んでるだけで、いい。

a0199262_11265407.jpg

レトロなださかわいいキッチンクロス。

a0199262_11182126.jpg


ケーキの型や、調理器具、陶器やガラス。
無造作に置かれた感じが絵になる。
力が抜けてていい感じ。

a0199262_11174819.jpg


フリーダっぽいメキシカンっぽいものもいっぱい。
シャトーの蚤の市でも壁一面に飾ってあったなぁ〜。

a0199262_11174336.jpg


いろんな国の民族衣装を着たお人形さん達。


a0199262_11175124.jpg


鳥さんが描かれたツボ。


a0199262_12001573.jpg


ぼくはなぜか紙ものも大すき。
このお店はテキタイルの見本帖や、
包装紙、だれかのデッサン、
あらゆる紙ものが集まってるお店。
僕以上に紙好きな、前世《紙》なあの人と一緒に来たい♡

a0199262_12002990.jpg

もう僕にとっては天国。
見だすと止まらないので、ちゃまは呆れてしまうから、
こうして一人の時にゆっくり堪能しまふ^^

a0199262_12002490.jpg


理由なく紙やテキスタイルがすきなの、
なんなんでしょうか。
美しくキレイに整ってるのは、さほど惹かれず、
朽ちて風化して黄ばんでいたり、
色あせてシミや穴があったり、
傷があったり、ほつれているのがたまらないの。

a0199262_12002086.jpg


だれかのメモ、走り書き、キレイじゃない文字も好き。
手描きの素朴なもの、壊れた人形もすき。

a0199262_11184235.jpg

テキスタイル帖や、植物の標本みたいのもあって、
夢中で見てしまったら、あっという間に時間が・・・

a0199262_11271129.jpg

喉が渇いたから、ちょっくら休憩パイ🎶
いつもここでcoffeeタイム。

a0199262_11182685.jpg


コーヒー飲みながら、人間ウオッチング🎶
おしゃれなカメラ女子さん、何買ったのかなぁ?

a0199262_11183053.jpg


おじさん達は、夢中でレコード探し中🎶
ちゃま元気にしてるかなぁ?と思ってた。

a0199262_11193820.png


おしゃれなマダム、何かお気に入りありますたかぁ?

a0199262_11265970.jpg

マダム達、みなさん、それぞれおしゃれです。
9月末だけど、意外とみんな軽装備🎶
この日も昼間は爽やかな夏のよう。

a0199262_11185198.jpg


何回来ても飽きないヴァンヴ、
ものもひとも観察しがいのあるヴァンヴ、
切り取りたくなる景色いっぱいのヴァンヴの蚤の市でふ^^

次は、VANVES ヴァンヴの蚤の市 vol.3です^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
by iwao-icaco | 2017-02-03 12:16 | フランスイギリス2016 | Comments(0)