おとぎの世界をお散歩&アルザスワイン^^at コルマール


おはようございます🎶
春一番が吹いてから、
だんだん春らしい日差しや風になってきたみたい。
僕は中学から辛かった花粉症、
卒業したみたいでとてもうれしい!

コルマールの蚤の市でお宝探し^^のつづきでふ。

a0199262_07584258.jpg

まるで絵本の中に迷い込んだような、
おとぎの世界感満載のコルマール。
歩いてるだけで、とてもたのしい〜🎶
小さな運河のほとりでアルザスワインや郷土料理を楽しむ人、
ミニゴンドラがやってきたよ^^
うん、ほんとに、プティットベニス、小さなヴェネツィア♡

a0199262_07584839.jpg

色とりどりの美しい家々と、中世の街並み、
古い石畳を歩きまふ。
建物も可愛ければ、看板もかわいい〜🎶
ドイツとの国境すぐにある、アルザス地方は、
長い間、ドイツ領になったり、フランス領になったり、
両国間の歴史に翻弄された地域。
そんなアルザス地方には
《木骨造り》の建物とドイツ風の街並みが広がり、
フランス語とドイツ語の両方で表示されていたり
フランスにいながらドイツっぽさも感じることができまふ。

a0199262_08054754.jpg

こちらはプレッツェルを模した看板^^
あちこちの窓辺にお花もいっぱい♡
a0199262_08054900.png

わあ、これこれ!
3年前にちゃまと母と泊まったホテル^^
歴史的建造物としても指定されてる、「Hotel Des Tetes」
確か築500年くらいでとても古い建物。
壁や窓枠の装飾には顔が!
個性的で、独特の雰囲気だす〜
木のぬくもりを感じるお部屋は、とってもすてきでひた。
その様子はこちら↓
10/18 ついにフランス、アルザス地方、コルマールへ♪ “france italyレンタカーの旅”

a0199262_08054149.jpg

屋根の形も装飾もとても独特で素敵なんです。

a0199262_08250885.jpg

《プフィスタの家》は古い建物で、1537年建造。
屋根の部分の“うろこ”のような形状は、
古い アルザス建築の特徴らしいでふ。

a0199262_07585136.jpg


わあ♡すてき〜^^
こんな風に家の窓辺には花々が飾られ、
木造りと調和した風景にうっとりでふ♡
2階はヴァイオリン屋さんかな^^

a0199262_07591737.jpg


てくてく歩いてたら、のどがかわいてきたねぇ〜^0^
と、美味しそうなチーズ屋さん♡

a0199262_07591327.jpg


わあわあ、チーズが壁一面にいっぱい〜^0^

a0199262_08015580.jpg

およよ〜?これまた不思議な形のきのこだねぇ〜?

a0199262_07592259.jpg


サラミや生ハムもいっぱい🎶
肉とチーズのいい香りに包まれてうっとり中のれいこたん。

a0199262_10251942.jpg

地下にはワインセラーがいっぱいで、
2階でちょっくらアルザスワインを味わうことに🎶

a0199262_08000350.jpg

むひゃひゃ、アルザスワインで喉を潤す〜♡

a0199262_07595968.png

いい香り^^♡ラベルもすてき。
僕はアルザスワインが大好きなので、
アルザスワインのこと、少しお勉強したいなと思っていまふ。

a0199262_12231390.jpg
a0199262_12224266.jpg
a0199262_12224707.jpg
a0199262_12225316.jpg
a0199262_12225740.jpg
a0199262_12322076.jpg

気になったワインたちでした。
詳しくはソムリエはるちゃんに聞いてみまふ。

a0199262_08002235.jpg

この時、はるちゃんはそうちゃんと公園に行ってたのだ〜🎶
また後で合流するよ^^
まだまだコルマールつづきまふ〜🎶
つぎは、
アンティークガラスにきらきらきら〜^0^at コルマール
でーしゅ♡


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
by iwao-icaco | 2017-02-24 09:03 | フランスイギリス2016 | Comments(0)