いつか遠い晴れた日。美しいイギリスのお墓 RYE

ブーツ、ツイード、チェック… イギリスの素敵リサイクル RYEのつづき^^

リサイクル屋さんでたのしいお買い物したら、
ふたりでまたテクテク。
イギリスがこんなに晴れてるなんてなんか嬉しい。

a0199262_11125193.jpg

遠くを見渡せる高台にあるこの建物は
フランスとの100年戦争に備えて建てられた要塞だそう。

a0199262_11124894.jpg


大砲がずらっと並んでいまふ。

a0199262_11125778.jpg


そして、街の一番高台、中心に、
The Parish Church of St Maryという教会がありまふ。

a0199262_11130100.jpg

壁におちるちゃまと僕の影。
ちょっと教会の中ものぞいてみようか。

a0199262_11432884.png

教会の中の美しい光と、ステンドガラス。
心が静かになる瞬間でふ。

a0199262_11132333.jpg

Church Squareには、
亡くなった方が眠る墓地がありまふ。

a0199262_11131614.jpg

美しいグリーンの中に、墓石が静かに佇みまふ。
きれい・・・

a0199262_11130656.jpg


僕たちは、お話ししながら、
ゆっくりお墓を見て歩きました。
足元にハートの石があったよ〜

a0199262_11132761.jpg

木漏れ日が落ちて、光と影が揺れて。
とてもとても美しい・・・
光と影はこうして永遠につづくのかな?

a0199262_11133378.jpg


僕には、ここの墓石がとても素朴でシンプルで
緑と相まって、アートに見えるのでした。

a0199262_11134660.jpg


ちゃまといろいろお話ししながら、
お墓のある美しい広場をお散歩しました。
なんだかよくわからないけど
不思議と心穏やかな気持ち。ぽかぽか。

a0199262_11133886.jpg

いつか遠い晴れた日、
もし、ちゃまと一緒に眠りについたら
こんな感じのお墓がいいかな?
なんてね^^
そんなことは考えなくていいよ。はい。

a0199262_11135191.jpg

さあ、そろそろ、RYEの街にさよならしようか。
なんつったって、僕たち、今夜はロンドンですからぁ〜♡
うふふ、うふふ、たのしみだなぁ〜🎶

ええと、ここから、どれくらいかな?
80km〜100kmくらいかな?
一時間ちょっとのドライブで、大都会ロンドンでーす🎶
つづき↓
いざロンドン!夜はイスラエル料理の『Palomar』 London


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
by iwao-icaco | 2017-03-23 13:58 | フランスイギリス2016 | Comments(0)