2017年 03月 12日 ( 1 )


ヴァンヴの蚤の市 with ちゃま vol.2 paris
のつづき。
ちゃまとヴァンヴの蚤の市を堪能したら
いよいよレンタカーの旅スタート!
前回は北駅で車を借りたのだけど、分かりにくかったので、
今回は、ヴァンヴからすぐのモンパルナスで車を借りることに^^

ヴァンヴで買ったアンティークを抱えてタクシーに乗り
ちゃまとモンパルナスのレンタカー屋さんにやってきたよ。
レンタカーはいつも日本でネットで予約しています。↓

a0199262_12264480.jpg

a0199262_10280259.png


↑プリントアウトしてきた書類とパスポート、
日本の免許書、国際免許書を提示して、
保険や、注意事項を確認、サインしたら、終了!

a0199262_12265356.jpg


今回は前回より小さくお安いクラスで、プジョーの新車くん!
乗り心地よくて、とっても運転しやすーい!
やったぁ〜^0^🎶
パリの街中を運転するイカくん。

a0199262_12265664.jpg


↑ほんとは、ここ、止めちゃいけないとこだけど・・・
空いてないし、みんな横断歩道の上まで止めてるし、と
数分だから止めちゃいました^^;
パリはなんといっても、パーキングが大変!
すきあらば、前後ビッチビチで止めるの
当たり前のパリジャン、パリジェンヌたち。
バンパーぶつけながら入れ込んで&出てゆくのを、
よく見かけまふ。

a0199262_12270049.jpg

アパートの荷物を車に詰め込んで
anneさんにありがとうをして、カフェで一休み。
今後の予定を考えながら、つかの間のティータイム。
いよいよ僕たちのほんとの旅が始まるね^^🎶
パリは都会で、見るもの全てが素敵で、
刺激がいっぱいだけど、
やっぱり僕たちは田舎もすき!
あちこち転々と寄って、
都会、田舎、都会、田舎・・・と繰り返すことで、
さらにどちらの良さも感じるのでふ♡

a0199262_12270683.jpg

さあ、いよいよ、車に乗り込み、出発!
パリの街中の運転は慣れるまでは緊張しまふ。
住んでる人の運転は、なかなか荒くて、
みんなかなり強引。
歩行者も平気で信号無視、あちこちから飛び出してきまふ。
ぼくも負けずに図々しくいくぜ!!

a0199262_10364678.png


特に交差点は、ぐるぐると回るタイプの道。
これがまた混んでる時は、
みんなビッツリくっついてグイグイ走るのです。
まっこと恐怖でした!
でもそれも慣れるしかありませんね^^

a0199262_13455660.jpg


凱旋門の先も大きな、まあるいそれ。
どきどき、どきどき・・・
行きたい方向の出口でうまく出れるかな?
一番外側をゆきますた。無事クリア!
これは繰り返すうちに、だんだん慣れてゆくのでふ。
出る方向さえ、見落とさなければ大丈夫^0^
出れなかった時は、焦らずもう一周しまふ🎶

a0199262_12271241.jpg

30分もしないうちに、パリの街を出て、
あっという間に、なにもない、
田舎な景色になってきました。

a0199262_13224539.png


僕たちが向かうは、
パリから約130km先のルーアンでふ。
前回はノルマンディ、オンフルールへ行きました。
あの街にまた行きたいくらいだったのだけど、
ゆきたいご飯屋さんがお休みだったのもあって、
行き先を変更。
ルーアンは日曜の朝、大きな朝市があるんだって!
たのしみだねぇ〜^^

a0199262_12271887.jpg


ちゃまが、旅用に作ったipodを聞きながら、
ルーアンへむかいまふ。

a0199262_12272669.jpg


運転しながら、走りながら、見る空が好き。
パリがどんどん遠ざかって行きまふ。
ひとりパリで過ごした&友人と過ごした日々、
いくつも思い出を振り返っていました。
景色はあっという間に変わってゆきまふ。
日が暮れる前に着くかなぁ?

a0199262_12500891.jpg

ルーアンの街には無事に着いたのだけど、
泊まるところがなかなか見つからない!
またアパートタイプなので、ホテルの看板もないため、
番地で探すしかないのです。
googleに入れても、この街は細かいとこまで出てくれず!
仕方ないので道行く優しそうなファミリーに救いを求めたら、
家の前まで案内すると!
何て優しい人たち!!
ルーアン大聖堂のすぐ近くでした!

a0199262_12273127.jpg


アパートのご主人さんにようやく会えたぁ〜!
車とちゃまを置いて、徒歩で案内してもらったから、
今度はアパートのご主人と一緒にちゃまの待つところまで戻りまふ^^;
夜道を行ったり来たり、どきどきだった〜!
助手席にワンちゃんとご主人、うしろにちゃまと荷物、
で、いざアパートへ♡

a0199262_12355735.jpg

ああ、やっと到着。
荷物もご主人が上げてくれて優しくて助かりました〜!
しかもお部屋がとても広くて素敵〜^0^

a0199262_12273577.jpg


リビングも寝室もキッチンも洗面所も広々としてきれい♡
これで一万円しないとは、やっぱりアパートはいいです!
アメリカだとmotelで安くて転々とする旅。
ヨーロッパの都会だとホテルは、一泊5万円位してしまうので、
アパートは本当にいいなと思いまふ。

a0199262_13234134.jpg

はい、そしたら夜のルーアンへ繰り出そう!
大聖堂の近くにはご飯屋さんがいっぱい並びまふ。

a0199262_12524987.jpg


窓の外から見たら、ここが満員で美味しそうな雰囲気?
入ってみました^^
お店の中で、食事を楽しむ人たち。
パリの人たちと、なんか違う・・・
やっぱり、少し田舎な感じがするのかな?
パリが特殊だったのかな?

a0199262_12483073.jpg


いただいたご飯。
かぼちゃのポタージュスープ。
ホタテのカルパッチョ、トリュフ載せ。
フォアグラとキノコ、野菜のスープ、玉子入り。
ホタテのパスタ。
美しいパリの料理と比べると、少々はてな?だけど
一生懸命頑張って作ってるお店の人やスタッフの人を見てたら
微笑ましくって、ありがとうな気持ち。

a0199262_12334951.jpg

ちゃまは、おしゃれで都会なパリも大好きだけど、
やっぱり、素朴で、どこか野暮ったくて、田舎で、
昔が残ってる感じが大好きだから、
田舎を巡る旅が始まって、とってもうれしそう^^

夜のルーアンの街をテクテクしながら
アパートに戻りました。

a0199262_12321490.jpg

明日はルーアンの日曜日の朝市^^
早起きしてでかけよう!

次は
ルーアンの日曜日の朝市 vol.1 Rouenでーす🎶


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村



↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]