カテゴリ:フランスイギリス2016( 270 )

なぜかKABEが好き。壁4。 LONDONのつづき^^

さあ、旅日記も後半戦、旅34日目。
この夏こそブログを書き終えるのが僕の課題でふ^^
やることとろくてすみません。
これといって何も忙しくはありません笑
a0199262_12244715.jpg


34日目の朝は、ロンドン、ノッティングヒルで迎えました。
すてきすてき、すてきな朝だよ^^

a0199262_12245346.jpg


おはよう、ロンドン♡
きょうもよろしくね^^
たくさんのすてきな出会いがあるといいなぁ!

a0199262_12245792.jpg


この日は10/22日、朝は結構冷え込みます。
カシミアの羽織ものを着てカゴを持っておでかけだ〜!

a0199262_12250173.jpg


いつも同じ格好のちゃまさん^^
今日もとてもかっこういいよ〜♡ダンディ〜♪

a0199262_12250702.jpg


壁の中にも、ぼくとちゃま^^笑ってる♪

a0199262_12252963.jpg


まず向かったのは、ポートベローの朝市。
今日はアンティークの市もあるはずでふ。

a0199262_12252535.jpg


僕たちは朝からルンルンしていたよ♡
ハッピーにノッティングヒル、ポートベローを闊歩♪

a0199262_12251987.jpg

わあ〜〜〜^0^♡
なんてきれいな花たちーーー!部屋にお花を飾ろう♪

a0199262_12253511.jpg


澄んだ朝の空気の中、凛としていたお花たち。
おはようおはよう〜^^

a0199262_12254026.jpg


朝からチーズや焼きたてのパンを買う人達。
こうゆう暮らし、憧れる〜♪

a0199262_12255467.jpg


おばあちゃんのくだもの屋さん。

a0199262_12260515.jpg


オリーブやペースト、イタリア食材もいっぱい。
食材の市の向こうにはアンティークの市がたつの^^

a0199262_15470500.jpg

まだまだアンティーク市は準備中みたいだから
僕たちは、ポートベロー沿いの
混み合ってるお店に入って朝ごはん。

a0199262_12260076.jpg


ちゃまは、クラシックないつものイギリス〜な一皿、
ぼくはマッシュしたアボカドにポーチドエッグ。
向こうのファミリーも幸せそう♡
かわいいベビちゃん。

a0199262_12261587.jpg


熱々のカフェオレとカフェモカで
今日の抱負を語り合う僕たち^^
ああ、たのしみ♡

つづきはコチラ^^↓
おはよう!ロンドン!ポートベローの朝市2 LONDON

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
なぜかKABEが好き。壁3。 parisのつづき。

内容がない壁シリーズ、ゆきまぁす^0^
自分だけの小さな発見がうれしいのだ。
もういっちょ続けちゃう♪今度はロンドン編^^

a0199262_02411744.jpg


いい街にはいい壁がある♡
無意識、無作為、コラージュみたい^^

a0199262_02412154.jpg


なんてキレイな色♡
淡い色と、ひっかき傷のハーモ二〜♪

a0199262_02403888.jpg


さびさびさび〜なリズム♪

a0199262_02401846.jpg


わあお!思わず車を止めてパチリ!
壁は自由でスケール大きいキャンパス^^

a0199262_02403357.jpg


風化して破けて剥がれていい感じ。

a0199262_02402896.jpg


偶然がたのしい。

a0199262_02400529.jpg


レンガの壁もキャンパス。
イタズラ描きも大好き。

a0199262_02421012.jpg


シャネルの中はドクロ♪

a0199262_02421538.jpg


文字の形、リズム。

a0199262_02420560.jpg


そそられるVINTAGEショップ♡

a0199262_02415792.jpg


突然現れる不思議キャラ。

a0199262_02420146.jpg


お店の壁と女の子。

a0199262_02412677.jpg


足元には、お気に入りのお店の名前。


a0199262_02400084.jpg


イタズラコラージュアート♪

a0199262_02391153.jpg


猫になつかれるちゃまさんと
自然なキレイ色レンガ。

a0199262_02411251.jpg


壁に落ちる月の光と木の葉の影。

a0199262_02423169.jpg


落ち葉と影。
壁じゃなくて足元だけど。

a0199262_02422054.jpg

ちゃまと夜のロンドンお散歩。
夜風に揺れる葉っぱ。虫の声。
壁に映る思い出。

ひとやすみ〜な壁シリーズでした^^
次は旅34日目、ロンドン、ノッティングヒル散歩で〜す♪

次は
おはよう!ロンドン!ポートベローの朝市1 LONDONです^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
骨の中がおいしいのだ〜!St.JOHN LONDONのつづき^^

旅日記やっと33日分が終わりました。
1週間ほどロンドンに泊まるのですが、
その前にふと思い出した、久々の壁シリーズ♪
僕はなぜか壁を撮るのがすき。
この好き、を、好きよ♡と反応してくれる友達約2名笑。
のために壁シリーズのつづきでひとやすみ♪

なぜかKABEが好き。壁1。 paris
なぜかKABEが好き。壁2。 paris
前回の壁たち↑

a0199262_01535451.jpg

今回はパリやルーアンでとった壁を少し^^
このイラスト、どっかで見たことあるな・・・

a0199262_02034654.png


あ!ボンマルシェで飾られてたイラストと一緒だ!
ルーアンにも落書きにきたのかな?

a0199262_01540799.jpg


無意識がすてき。

a0199262_01543961.jpg


貼って剥がれて風化して。

a0199262_01542069.jpg


ランダムに積まれてる。

a0199262_01542582.jpg


パリの街角。

a0199262_01544660.jpg


古めいた扉と落書き。

a0199262_01542989.jpg

マレの壁は
ポスターポスターポスター。

a0199262_01550191.jpg


ぽってり塗られた壁。

a0199262_01541525.jpg


壁の中のウエディング。

a0199262_01545180.jpg


教会の壁の彫刻。
よく見ると顔がそぎ落とされてる。

a0199262_01551579.jpg

壁じゃないけど、看板もすき。

a0199262_02182061.png


お友達の住む町の壁^^

a0199262_02215733.jpg

お友達のお家の壁、と、ちょうちょ。

街の一部な壁。なんてことはない壁。
無意識の中にアートを感じたり、ハッとしたり。

自己満壁シリーズ、次はロンドンの壁だよ〜♡
なぜかKABEが好き。壁4。 LONDON


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
きょうはクーラーいらず、不思議なくらい涼しい風がそよそよ。
ぼくは最近毎日昼寝をしているよ^^

ストーンヘンジ経由、もうすぐロンドン♡のつづき。
夜ごはんは、ロンドンといえば!なお店へ行ってみよう!
予約をしてワクワク向かったのは・・・

a0199262_18121686.jpg


信頼するグルメフレンド達が、ロンドンに来たらここはマスト!
とオススメしてくれたお店のひとつ、
《St.JOHN》にやってきたよ。

a0199262_18122108.jpg


BIOワインに新鮮なお野菜&ピチピチお魚、と
ヘルシー&ビューティーな、澄んだお料理を好む友人も
この肉肉しいお店は外さない!というのだから
ぼくもちゃまも期待度大大!で初来店なのでありまふ♡

a0199262_18122738.jpg


お店の前で立ち話中のおしゃれなメンズに
ぼくちん、くぎづけ〜♡
さあ入ろうw

a0199262_21422727.jpg


広い店内はほぼ満席で、とても活気に満ちていて
どのテーブルの人もみんなしあわせそう!
お店の雰囲気、対応、匂い、お客さんの表情、
すぐに良いお店なのがわかるよう!
わあ♡坊主、スキンヘッド率、たかし〜^0^♪
とにかく良い雰囲気に包まれているSt.JOHNさん♡

a0199262_23143458.jpg


まずは冷えひえビールでかんぱーい!
きょうもとってもたのしかったね^^
充実してるめくるめく日々、
旅もいよいよ後半戦だね、あ、あと20日位あるけどw

a0199262_18124431.jpg

厨房に近い僕にとっては良い席に通され、
メニューの説明を受けまふ。
僕たちのテーブルを担当してくれた
こちらのお姉さんが美しく格好良くとても親切だった!
ふぉーりんらぶ〜♡

a0199262_18125073.jpg


オススメのメニューや看板メニューを一生懸命教えてくれる。
皆が頼む看板メニューな牛の骨肉、骨髄と
オススメされた羊の心臓?は頼んでみよう!

a0199262_18125429.jpg

ここでしか味わえない肉!を堪能して!
とグルメフレンド達が言うように
St.JOHNのお肉は、ただのお肉ではなく
《ゲイム=game》と呼ばれる狩猟肉、
内臓、皮、骨肉、あらゆる部位を
産地と肉質にこだわって提供してくれるそう。
↑はっ!・・・こ、これは・・・?!

a0199262_18125853.jpg

きゃ〜〜〜〜〜^0^ごめんね、豚さん・・・

a0199262_18130894.jpg

気楽な店構えとお手頃プライスだけど、
2009年にミシュランで一つ星☆
僕はロンドンは10年ぶりくらいだったのだけど、
ここ数年でロンドンのレストランは
どんどん美味しくレベルアップしてると聞いてワクワク♡
その中で、クラシックな変わらぬ美味しさと、
肉料理の醍醐味を味わえる
ここ、St.JOHNをとっても楽しみにしていますた!

a0199262_18131335.jpg

まず初めはローカルな牡蠣としゅわしゅわで乾杯^^

a0199262_18131910.jpg

きのこのポタージュも濃厚でうまみがたっぷり!

a0199262_18435197.png



ピスタチオ入りのテリーヌ♡
切り口からお肉のほのかに甘いいい香り。
なんというおいしさー!

a0199262_22355833.jpg



僕は、St.JOHNオリジナルの赤ワイン♡
テリーヌと、骨髄と、鴨肉と、合う合う合う〜♪
で、更にご機嫌いかみになっていくのですた。

a0199262_18132679.jpg


そして、これが、このお店に来た人ほぼみんなが頼むという
roast bone marrow salad
《牛の骨髄サラダ》

a0199262_18133282.jpg


ちゃまたん、初めての骨髄を目の前にして、たじたじ?!
マロウボーンとちゃまたん・・・

a0199262_18133825.jpg


牛の骨の中の骨髄をいただきまふ!
こんがりとローストしてあって、
脂とゼラチンがトロトロになってる〜。
日本でこういうの食べますか?僕は初めて見たよ!
西欧ではローストだけじゃなく、
ポトフに入れたりして家庭でもよく食べるんだって。

a0199262_18134424.jpg


カニの爪を食べるときの棒みたいな、なんてゆうの、あれ、
スパチュラ?で書き出して、
こんがり焼かれたトーストの上にのせて頂きまふ。

a0199262_18134900.jpg

中からブヨブヨした骨髄ちゃんたちがでてきたよ〜!
汁も脂も肉もうま〜イ!! YEAH!!!

a0199262_18135530.jpg


こってり濃厚な骨髄の旨みたっぷりな肉、脂、汁を
トーストに乗せたら、イタリアンパセリをトッピング。
ちょっと癖がある骨髄さんもイタリアンパセリの爽やかさと相まって
絶妙ハーモニーーーー!!!
一緒に食べてるのはブラウン貝のサラダ。

a0199262_18140182.jpg


おいしい!おいしすぎ!このパンもおいしい!!
骨髄様、初見ゆえ少々抵抗がありましたが、
想像以上に素晴らしくおいしくて僕たち大興奮!
ジューシーで濃厚でマイルドでコクがあって、
イタリアンパセリと骨髄がお口の中でガツン&さわやかぁ〜♡
骨周りのお肉はおいしいというが、
骨の中もこんなにおいしいなんてびっくり〜!
癖になるおいしさでふ^^

a0199262_21314040.jpg


少量にして、とお願いしたが、
やっぱりいっぱいきた羊の心臓。
僕は今日のオススメの羊肉料理を食べたかったのだけど
タッチの差で売り切れてしまったので、
オススメされた羊の心臓にチャレンジ!
一見ローストビーフみたいだけど、
噛んだ感じは確かにハツでふ。
羊のグッドスメルと、肉肉しいこりまたワイルドな一皿。
添えられてるのはクタクタに煮込まれたキャベツ。

a0199262_18452860.jpg


豆好きなちゃまさんのためにお豆サラダも♡
イギリスの人はお豆料理を本当によく食べる。
お肉の付け合わせと言ったら、豆とポテト。

a0199262_18395905.jpg


鴨チキンもやってきちゃった!頼みすぎた笑。
ホースラディッシュとポテトのピュレがおいしい!
とにかく、これは、パリパリの皮がたまらんおいしさ!
中はきれいなピンクベリー色で、
焼き加減、塩加減、新鮮加減、香り加減、すべてすばらしい〜!
ここに来たら、肉料理の素晴らしさ堪能パラダイス♡

a0199262_21313781.jpg


そして、これも絶対食べてと言われて、
言われるがままに頼んだこちらの伝統的なイギリス料理。
チーズをエールビールで煮溶かして、
トーストに塗ってオーブンで焼いたもの。
これがですね〜、赤ワインにあうの合うの!
僕ちん、うぷってなりながら食べたさぁ〜!
そうだ、おうちでも作ってみよう!

a0199262_18141889.jpg


とか言いつつ、口直しにはアイスでしょ、そうでしょ^^
ちゃまもすっかり気に入って、珍しくとっても長居♡

a0199262_18130307.jpg


「いいお店だなぁ〜」と辺りを見渡すちゃま。
ホント、いいお店と思った♡

a0199262_21323780.jpg

そりから、もう一つのオススメは焼きたてのマドレーヌ!
もう無理!食べられない!
けどちゃまが持って帰るというからオーダー。
やっぱり一つ食べたいからテーブルに持ってきてと、ちゃま。
甘い香りがふわっと登場!う、うぷ。
こ、これがまた、おいしい!
ちゃまは一個食べた。素朴な甘さで気に入ったって^^
もちろん残りはお持ち帰り♪

a0199262_18142681.jpg


とにかく、いろいろおしえてくれた、
こちらの美人なお姉さん、さんきゅーべりーまっち♡
記念に一緒に写真撮ったよ^^

a0199262_18515558.jpg

おしゃれなお友達にここのエコバッグを買ったよ♡

ここは、またロンドンに来たら、必ず訪れたい!
ここでしか食べられないお肉をオーダーして、
赤ワインとお肉まみれナイトを、食いしん坊メンバーと決行したぁい!

はあ、写真を見ながらブログして
思い出をおつまみに赤ワインを楽しむいかみでした☆
おいしかったなぁ〜・・・

次は、ちょっとひとやすみ?で久々の壁シリーズ^^
なぜかKABEが好き。パリの壁3。 parisでーす♪


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
Seasons Tea Roomsでひとやすみ Ottery Saint Maryのつづき^^

僕たちはOttery Saint Maryにさよならして、
車で次に向かうは!いよいよロンドンです!
わあいわあ〜い!^0^

あ、旅の前半で一瞬よったロンドンはこちら↓
いざロンドン!夜はイスラエル料理の『Palomar』 London

a0199262_11251005.jpg


ちゃまさんはOttery Saint Mary
オーガニックな果物やさんで買った、
洋ナシをパクパク中〜♪
よおし、音楽かけてのりのりでいくよ〜^0^♪

a0199262_12063625.png


Ottery Saint Maryからロンドンまで3時間半くらい。
がんばれ、いかみ〜♪

a0199262_11251556.jpg

途中、現れる小さな街にたまに寄りながら^^

a0199262_11252087.jpg

ロンドンまであと153マイル、約250キロ。
すっすめぇ〜^^

a0199262_11252344.jpg


しばらくするとストーンヘンジ!

a0199262_11480418.png


残っている形、風化した石、
静かにどっしり、大迫力だった〜!

a0199262_11294380.jpg


またトコトコ走る。
だんだん、ロンドンに近づくにつれ、
車の数も増えてきました。
久々な都会♡
ずっと田舎で過ごしていたから、
都会、が、とっても新鮮でたのしみすぎる!

a0199262_11294927.jpg


どきどき、ついたよ!
ロンドンの街中に入ってきました。
僕たちは、まずairbnbでお願いしてあるアパートを探しまふ。

a0199262_11293804.jpg

僕たちが1週間ロンドンでお世話になる
ノッティングヒルのアパート^^
マンションの最上階でした。
エレベーターが古くて狭くて怖いんだけど、
広くてとってもいいお部屋だったよ。
バスタブもあるしベッドも寝心地よさげ♡

さあ、車から荷物を運んだら、
ロンドンの夜の街に出発だ!

a0199262_11252902.jpg


もうすっかり日も暮れて。
アパートの界隈をちょっとお散歩。
レコード屋さんがあって嬉しそうなちゃま^^

a0199262_11253385.jpg

よさげなカフェやごはんやさんもいっぱいある〜!

a0199262_11311190.jpg


アパートからすぐのアンティークマーケットや
食品の市が立つポートベローも部屋からすぐだよ^^

なんだかとってもいい!いい場所だぞ!
僕の憧れのノッティングヒル♡
ロンドンの中心からは少し離れてるけど、
いいのだ!気に入った♡

さあて、お腹がすいてきたね、
ロンドン1日目のごはんにむかおう〜^0^
次は↓
骨の中がおいしいのだ〜!St.JOHN LONDON


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!後編 Ottery Saint Maryのつづき。

日本の幕末&明治維新を見届けている
歴史の中、本の中、遠い存在のアーネスト・サトウさんを
身近に感じられた素敵な日。
彼が最後に過ごした街をふたりで歩いていました。
  
a0199262_22585935.jpg


なんだか昔ながらな佇まいの
tea roomを見つけました。
中をのぞき込むちゃまさん^^
ちょっとひとやすみしようか。

a0199262_22590555.jpg


おじいちゃまとおばあちゃま、ふたりで営う小さなお店。
ガラスケースの中には美味しそうなケーキたち。

a0199262_22594997.jpg


お店の空気感、光、色、壁、テーブル・・・
ぜんぶ写真ぽい、時間が止まってるような空間でした。
ちゃまは、無言で写真を撮ってゆきます。

a0199262_23000357.jpg


僕はほうれん草のポタージュを頼みました。
玉ねぎやジャガイモも入ってるみたい。
素朴でとてもおいしい。

a0199262_22595968.jpg


ちゃまさんは、ライスプディング?
甘党でも全然太らないちゃま。
おいしいおいしい、とひとりでぺろっとたいらげたよ♡

a0199262_23000789.jpg


ふたりでゆっくりお茶しました。
初めて来た場所なのに
懐かしくて優しい不思議な時間。

a0199262_23132648.jpg


アーネスト・サトウさんも歩いたかな?
眺めたかな?
そんなことを思いながらまたテクテクてく。

a0199262_23133265.jpg


古本屋さんや古着屋さんをのぞいたり

a0199262_23133833.jpg


小さなお肉屋さんに小さな八百屋さん。
普通のお店、普通の暮らしが静かに流れていました。

a0199262_12262885.png

静かに揺れる光と影の中、
ちゃまと野の花小道を歩きました。
アーネスト・サトウさんも歩いただろうか・・・

a0199262_23134848.jpg


そろそろ、さよならの時間です。

a0199262_23135354.jpg


僕たちは車に乗り込み
もう一度アーネスト・サトウさんの家の前を通って
坂を下り始めました。

a0199262_23135764.jpg


この道がとっても素敵で、
長く続く木のトンネルと、その向こうに見える景色。
彼も見たかな。きっと見てるね。

a0199262_23431564.jpg


さよなら、Ottery Saint Maryの街
さよなら、アーネスト・サトウさん。

a0199262_23134324.jpg


僕たちの次の行き先は、いよいよ、LONDON^0^♪
つづき↓
ストーンヘンジ経由、もうすぐロンドン♡

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]

アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!前編 Ottery Saint Maryのつづき。

ちゃまの憧れの人、アーネスト・サトウさんを探しに
Ottery Saint Maryへきていまふ。

a0199262_12194008.jpg


Ottery Saint Maryの図書館の人が調べてくれて
アーネスト・サトウさんが住んでいたお家がわかりました^^
ちゃまと僕はとっても喜んで、
メモにある道「Ridge way」をめざします。

a0199262_22464596.jpg


「Ridge way」をずっと進むと、茶色いレンガの壁の
大きな家が現れました!

a0199262_22464979.jpg


壁には「BEAUMONT」とある!これだね!

a0199262_22470559.jpg


ちゃまは静かに興奮しているようでした。
僕はドキドキついてゆきます。

a0199262_22472415.jpg


この街できっと一番大きいお家じゃないでしょうか?
ほんのすこしだけ、中を見させてもらおう。

a0199262_22535638.jpg


とても大きなお屋敷、今は3世帯の方で
分けて住まわれているようです。
ちゃまは、敷地の中をゆっくりと見渡します。
ちょっと寂しそうなちゃまのせなか。

a0199262_22472896.jpg


静かに風に揺れるお花。

あとでちゃまに聞きました。
なんでアーネスト・サトウさんの暮らしたお家を見たかったの?

a0199262_22485350.jpg


イギリスの大使であり、外交官や通訳の仕事上、
イギリスと日本で離れて暮らしていた父と息子。
アーネスト・サトウさんは息子さんと
日本の山や野を歩いて植物に触れる時間を大事にしていました。
写真は次男の武田久吉さん。

a0199262_22490206.jpg


アーネスト・サトウさんの次男の武田久吉さんは、
のちに植物学者、登山家になり
高山植物の研究を行い、著書も多数、
尾瀬の保護に努めた方だそうです。

a0199262_22490413.jpg


イギリスに離れて暮らす父、アーネスト・サトウさんに、
日本の樹木や植物を送っていた武田久吉さん。
幼い頃から植物が好きで、
お父さんと歩いて見つめた植物と触れ合う時間。
きっと、たからものな時間ですね。

ちゃまは、息子武田久吉さんが日本から送った木や草花が
アーネスト・サトウさんが最後に暮らした家の庭で
揺れている、咲いているかもしれない、
と思ってここへ来たのでした。

a0199262_22465490.jpg


残念ながら、日本の草花や木はありませんでした。
でも、そうゆうことを思い描いて、
ここに来たい、というちゃまの感性に
なんだか、ジーンとしちゃいました。

a0199262_22491981.jpg


日本に帰って、武田久吉さんを調べていたら・・・
やっぱり!小さい頃、親戚の叔父に頂いた
高山植物の本も、やっぱり武田久吉さんの著書でした。
僕も植物は好きだけど、パラパラとめくるくらいで
ずっと倉庫部屋の本棚に入っていたの。

こうして大人になって、ちゃまに出会って、
イギリスを旅して、アーネスト・サトウさんと武田久吉さんの
親子の絆を知って、高山植物の本をまた見ている。
めぐりめぐって、不思議だね^^

つぎは
Seasons Tea Roomsでひとやすみ Ottery Saint Mary


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
すてきなインテリア Ottery Saint Maryのつづき^^

ちゃまの憧れの人、会いたい人、は
いったい誰でしょうか。
この街に暮らしていた、という情報だけを頼りに
僕たちはOttery Saint Maryにやって来ました。

a0199262_22033420.jpg

街中を散歩して、坂を上ったところに、
大きな教会がありました。

a0199262_22033966.jpg

ここで何か手がかりはないだろうか?
教会の人に聞いてみよう!
中にいた教会関係者の方に尋ねるも、
おふたりともわからない、とのこと。

a0199262_22051721.jpg

ちゃまの憧れの人、探している人とは、
アーネスト・サトウさん。
1843年6月30日生まれ、1929年8月26日死没。
イギリス大使館、外交官。
親日家で日本語もできたので通訳としても活躍。
日本の幕末、明治維新を目撃している
アーネスト・サトウさん。
日本の重要人物とのやりとり、会話、手紙をたどり
アーネスト・サトウさんの功績と人柄を思い慕うちゃま。
詳しくはWikipediaのアーネスト・サトウさんをご覧くださいね。

a0199262_22035773.jpg

もしかしたら、この墓地にアーネスト・サトウさんは
眠っているのかもしれないね。

a0199262_22035122.jpg

教会の敷地内に美しく佇むお墓たち。

a0199262_23441688.jpg

ひとつひとつ、腰を曲げて
お墓をみつめるちゃま。

a0199262_23440553.jpg

a0199262_22034436.jpg

アーネスト・サトウさんのお墓は見つけられなかったけど
気になった墓石や、光や影、足元の植物や落ち葉を
黙々と撮ってゆくちゃまさん。

a0199262_23441162.jpg


この時、僕はなぜちゃまがここまで
アーネスト・サトウさんに会いたい、感じたいのか、
わかっていなかったの。
ちゃまは幕末の重要人物の中では
西郷隆盛さんを敬愛しているのだけど、
アーネスト・サトウさんの文面からも
西郷さんを尊敬して慕っている感じがすると言ってた。
だからかなぁ?
なんだか無性に少しでもちゃまの力になりたくて、
この地で晩年を過ごしたアーネスト・サトウさんに
少しでも近づいて、感じられる様にしてあげたい!

a0199262_22040688.jpg


ぼくは教会の近くに図書館を発見した!
よおし!ここで何か手がかりがつかめるかもしれない!
なりふり構わず〜れっつら〜^0^

a0199262_22041511.jpg


図書館の中には子供達の可愛い絵がいっぱい!!

a0199262_22042309.jpg


図書館の人にアーネストサトウさんのことを聞くもわからない。
「晩年この街で暮らしているんです!」と言うと
パソコンで調べ始めてくれた。

a0199262_22042759.jpg

すると・・・
「彼は、この街で亡くなっていますね。」
歴史の中、本の中にいた人が、急に
すぐ近く、ここにいたと思うと不思議な感覚!
やっぱりさっきの教会の墓地に眠っていて
晩年亡くなるまで住んでいた家の場所まで判明!
建物の名前、場所、外観の特徴、行き方もメモしてくれたよ^0^
もう感動です!

a0199262_22043212.jpg


ちゃまも、うれしい・・・!^^と、
静かに喜んでいました。
さあ、アーネスト・サトウさんの暮らした家を訪ねにゆこう!

つづき↓です。
アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!後編 Ottery Saint Mary


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
久々に雨が降って、雷も鳴ってる逗子です。
僕は雨が降って暗くなる感じが大好き^^

旅33日目の朝、
ちゃまの会いたい人がいる街へ Ottery Saint Maryのつづきでふ。

a0199262_15542947.jpg


パジャマのまま、お部屋でコーヒーを入れ、
Hobbs House Bakeryさんのパンを頬張る。

a0199262_15543422.jpg


朝靄がたちこめていました。
さあ、ゆっくり出かける準備をしよう。

a0199262_15544981.jpg


ホテルを後にして、Ottery Saint Maryの街中にやって来ました。
朝の光に包まれた静かな街。
今日はここでちゃまの憧れの人を探しまふ。

a0199262_15545591.jpg


この日は10月21日、ひまわりはめずらしいねぇ。

a0199262_15550038.jpg


まだお店も開いてないし、人もほとんどいないね。
どんな街か、ぼくとちゃまは車を止めて、ゆっくりお散歩。
するとなんだか素敵な雰囲気の窓辺・・・

a0199262_15551250.jpg


窓辺に飾ってるものはなんだろう?

a0199262_15551891.jpg


カーテンも遮るものもなにもなく、
道から丸見えのおうち。ひとはだれもいないみたい。 
とってもマイタイプなおうちで見とれてしまった。
絵を描くアーティストのお家の様でふ。

a0199262_15552602.jpg


ラグ、クッション、陶器、絵、デッサン、ツボ、照明、
どれも素敵でどんな人が主人なのかなぁ?

a0199262_15553149.jpg


はっ!気づいたら隠し撮りしてました。
す、すみません!!
美しい景色の一部と思って切り取らせていただきますた。
外国で見かける素敵なインテリアは
とっても魅力的で勉強になります^^
いっぱい飾っているのに、どこか抜け感があって
ごちゃっとしていない。
僕にないところです^^;

a0199262_15555888.jpg


外観もすてきだった♡
横道逸れちゃった、あ、雨止んだみたい。

次は
アーネスト・サトウさんに会いにゆこう!前編 Ottery Saint Mary
です^^


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]
イギリスのオーガニック先駆けCAFE『Woodruffs』STROUDのつづき。

とっても気に入ってしまった街、
コッツウォルズ地方のSTROUD。
文化があって食生活も豊かな街はやっぱり魅力的。
住んでみたくなりまふ。
11/1に『Woodruffs Organic Cafe』で行われる
ベジタリアンなワールドワイドなカレー教室に
参加します!とメールで申し込んできました^^
たのしみすぎる〜〜〜♡
ロンドンとコーンウォール地方を巡ったら
またSTROUDに戻ります。

a0199262_22373548.jpg


さあ、STROUDの街を堪能したら、
車に乗って、今度はOttery Saint Maryという街へ向かいまふ。

a0199262_11142860.png


STROUDから120mile、
約2時間のドライブスタート♪
海外用にwifiを持っていかなくても、
オフラインエリアをダウンロードしてGoogleを使えるから
タダでしっかりナビできて安心でふ^^

a0199262_22374561.jpg


向かっている街はOttery Saint Mary。
ちゃまの会いたい人、とはだれでしょうか?
どんなところだろうね〜?

a0199262_22375506.jpg


Ottery Saint Maryの街に到着。
夕暮れ時に、ちゃまの音楽がぴったりあって、
ドライブもたのしかったよ♪

a0199262_22380237.jpg


ホテルまでの道がわかりにくくて、
すぐそこにホテルが見えてるのになかなかたどり着けない!

a0199262_22381198.jpg


公園で遊んでた男の子たちが行き方を教えてくれた^^

a0199262_22380770.jpg


Googleさん、ものすごい細い道で
一生懸命最短ルートを探してくれるんだけど、
ここは走ってはいけない公園の中の遊歩道だったみたい笑

a0199262_22381617.jpg


なんとかホテルの駐車場に到着。
川と緑がある、小さなのどかな街。
人はほとんど見かけない。
a0199262_22382099.jpg


ちゃまはカメラを取り出して、photo time^^
憧れの人をそっと思っている様でした。

a0199262_22383593.jpg


日が沈む頃、川のほとりを散歩しました^^
穏やかなきもち。
明日も晴れて写真日和だといいね。
探し人に会えるといいね。

a0199262_22383243.jpg


そよ風と揺れる葉と、虫の鳴く声。

a0199262_22385263.jpg


今夜は、もう街には出かけず
ホテルのお部屋でゆっくり、STROUDの
『Woodruffs Organic Cafe』で買ってきた
キッシュやサラダで夕ご飯にしよう^^

a0199262_22385985.jpg


コーンブレッドや焼き菓子、なにたべてもおいしかった♡
やっぱり料理教室に参加しよう!
ちゃまもとても気に入ったから、
いいよ、学んできなさい^^と言ってくれまひた。
わ〜い!もう一度『Woodruffs Organic Cafe』にいける♡

さあ、あしたも朝から動くから早く寝よう。
次は、すてきなインテリア Ottery Saint Maryです。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!

[PR]