<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0199262_18271976.jpg

今朝も、ご機嫌なお天気。アメリカの6月は気持ちいい。
早起きしてWest VirginiaのFayettevilleからスタートです。
ルート19~16を走る、50マイルくらいの間、目に飛び込む景色は、
澄んだ空気と朝の光で、よりキレイに見えました。
a0199262_1984419.jpg

a0199262_18302644.jpg

朝早いせいか、人がほんとにいないのか、わからないけど、
a0199262_18311932.jpg

傾いて錆びた看板、古い字体や建物、爽やかな光と少し寂しげな感じが、
写真を撮りたい気分にさせます。
a0199262_18321976.jpg

a0199262_18324525.jpg

ドライブインとかかれている建物。
a0199262_18331823.jpg

中をのぞいてみた。つぶれちゃったのかな?
a0199262_1910186.jpg

こうして、朝の光の中、写真を撮りながら、少しずつ進みました。

a0199262_18342723.jpg

a0199262_18335992.jpg

West Virginiaの人たちの普通で穏やかな生活を感じながら。
a0199262_1941957.jpg

この車は、多分60年代のフォード、サンダーバード、かな?
a0199262_195933.jpg

a0199262_1945591.jpg

こちらは、ポンティアックさん。
a0199262_1955020.jpg

ウエストバージニア州は、アメリカの中でも個人所得の低い州で、
映画「羊達の沈黙」の中で、ジョディフォスター演じるFBI婦人捜査官も
そんな貧しい環境から出てきたという設定でした。
道のすぐ近くまで山が迫り、谷間の狭いスペースに、ひっそりと
トウモロコシ畑が植えられていたりして、どこか日本の片田舎的です。
又、炭坑の多い所なので、曇り空だと暗い感じですが、
本日はアメリカ晴れのせいか、すごく明るいです!
旅博士のちゃまくんは、走りながら、しきりに、
「岩手の山奥にいるみたいだ」と頷いていました。

a0199262_19112617.jpg

途中、アンティーク屋さんやpownshop(質屋)を覗いたり。
面白いもの、ないかなぁ?
a0199262_19105530.jpg

カウボーイハットにつける、ピンバッチたち。
かわいかったなぁ〜、なんで買わなかったのかしらぁ。

a0199262_20315150.jpg

Beckleyって町でうろうろ。
a0199262_19143117.jpg

Thriftshopでkedsのださぁい靴、3足で$5しなかったよ。


a0199262_19454929.jpg

ドーナツ食べながら、地図をみて、思案中のちゃまくん。

a0199262_19583069.jpg

確か、Sophiaって町だったかな、downtownを見終わった後、
町のはずれに、Needful Thingsって、不思議なお店見つけました。
a0199262_19592063.jpg

a0199262_20163277.jpg

レトロな、可愛い帽子やアクセサリーがたくさん!
a0199262_2023634.jpg

私の好きな鳥小屋もあった!自分でもたまに作るのです。
a0199262_2031098.jpg

だれかさんのフォークアート作品もあちこち置いてあって、
とぼけた、ださかわいいもの達を連れて帰る事に。
古ーい布でできた、ピンクッションもいくつかお買い上げ。
何とも言えない、primitiveなもの達に、釘付けなのでした。
a0199262_2021144.jpg

ほうきを持ったこの子も今は、我が家にいます。
a0199262_20151371.jpg

ちゃまは、炭坑のヘルメットがお気に入りのご様子。
a0199262_20153547.jpg

畑違いな?いろんなものが、不思議なセンスで所狭しと置いてあって、
なんだか、自分家と少し似てるな〜って、親近感わいちゃいました。
楽しくってすっかり長居しちゃったお店。
店員さんも素朴なアーティストって感じの素敵な人だったな。
ここでは、布、帽子、お皿、人形、クッション、カゴバック、
アーミーベスト、ヘルメット…たくさん買い物しました。
こうゆう発見があるから、旅って、やっぱりたのしいっ!

a0199262_20205841.jpg

しばらく走っていると、道端にスイカがたくさん!!大きいひと玉$6.99
a0199262_20295463.jpg

暑くなってきたし、ちょうど良い!食べよう食べよう。
a0199262_20301720.jpg

ずっしり重ーい中身は、真っ赤でした。
アメリカのスイカは、種がでかい!
日本のみたいに上品じゃなく、黒い大粒の種が、ゴロゴロしていた!
ちゃまと、口に含んでは、ぴゅっと種を飛ばしていました。
a0199262_20304832.jpg

甘くて美味しい〜。旅の道中、空の下で食べるとますます、美味しいなぁ。

a0199262_20383347.jpg

Mullensって町の、かわいいゴミ箱。
a0199262_2041569.jpg

お昼になってくると、グンと気温が上がって暑くなってきました。

a0199262_2222876.jpg

Pinevilleって町でお昼ごはん。
a0199262_2151210.jpg

Pinnacle drive-inに入りました。
a0199262_21183761.jpg

ああ、おなかすいた〜、何にしよう。
a0199262_20431150.jpg

チーズバーガーに、トマトスープ、コールスロー、
チリビーンズに、Peasってかすかに甘い豆。
田舎で食べる手作りファーストフードは、意外にとても美味しいです。

a0199262_2150845.jpg

Welchの道っぱた、indoor FLEA marketをのぞいてみる。
a0199262_2150418.jpg

味のあるブーツを試着するちゃまくん。

a0199262_21562030.jpg

a0199262_21565682.jpg

小さな町をいくつかぬけて行くと、WARという名前の町が!
アメリカには変わった町名が結構多いけど、さすがにWARにはびっくり。
a0199262_22242456.jpg

a0199262_22235214.jpg

「WARって、戦争・・・だよね?」
ドキドキしながら、歩いて見学する事に。
a0199262_23322650.jpg

a0199262_23353149.jpg

a0199262_23342356.jpg

a0199262_2336224.jpg

少し湿気っぽく重い空気の様で、見るものは朽ちていると言うか、
乾き切っていると言うか、熱砂のような感じの町、WAR。
a0199262_23415692.jpg

自分の住所がWARだったら、ちょっと、やだなぁ〜と思いながら、
記念にWARの郵便局から、自分宛に手紙を出してみた。消印はWAR。
a0199262_23583851.jpg


a0199262_00612.jpg

WARを出て、10マイルほどでVirginia州に入りました。
ここ3日位、山やまヤマ〜な景色ばかりで、そろそろ海が恋しいなぁ〜。

a0199262_02218.jpg

車の調子が悪くって、ちょっと心配だったから
Tazewellって町のガソリンスタンドで見てもらう事に。
a0199262_042527.jpg

タイヤの空気圧が少し下がっていただけだったみたい。よかった。

a0199262_052727.jpg

ルート19から689に入る。
a0199262_0305665.jpg

ここから程近いHolstonという町は、
Carter Familyが生まれ育った所なんだって。
a0199262_0301151.jpg

Carter Familyの代表曲の一つ、
WILDWOOD FLOWERの録音は1928年、また、
KEEP ON THE SUNNY SIDEの録音も1928年。
今に続くアメリカのフォークミュージックの流れは、
間違いなく、このカーターファミリーから始まったと言えます。
そういえば、私の好きなKATE WOLFのバックバンドの名前は、
"WILDWOOD FLOWERS"でした。
また、JUDY COLINSのレコード会社名もWILDWOOD FLOWERです。
Carter Familyは、現代のミュージシャンの憧れや原点の一つの様です。

a0199262_0112145.jpg

なんてのどかで、穏やかなところなんだろう…。
a0199262_0132317.jpg

通り過ぎる人が、笑顔で手を振ってくれたり、
a0199262_01235100.jpg

美しい牧草地帯、ゆっくりと時が流れていて、
a0199262_0121261.jpg

まるで7月の北海道の様な感じでした。
a0199262_0114569.jpg

黄緑色の芝や白い壁に、落ちて揺れる木漏れ日が、キラキラきれい。
a0199262_0135726.jpg

↑この赤い扉は、↓この教会の扉です。
a0199262_2172211.jpg


a0199262_041718.jpg

そして、日もだいぶ傾いて、19:20頃、Tennessee州に入りました。
a0199262_048113.jpg

バイクのおふたりさんを追い越します。
a0199262_0504338.jpg

Erwinって町にたどり着きました。ここで、夕ご飯にしよう。
a0199262_052772.jpg

ブリトー屋さんみたい。ここに着いた時、明るいけれど20:00頃でした。
a0199262_055152.jpg

かわいい店内、メニューが豊富です。
a0199262_05465.jpg

カッコいい親子だなぁ〜。
a0199262_0542565.jpg

この子、すごく可愛かったぁ〜!
a0199262_1313598.jpg

何にしようか悩みます。
ちゃまは、ブラックビーンズが好きなので、すぐ決まったみたい。
わたしは、ブラックビーンズやチーズ、サルサソース、スパイシーチキン、
スタッフドライス、レタスを、トルティーヤでくるんだ、Burritoに。
おつまみにナチョスも頼んじゃった。色々食べてみたいんだもの。
a0199262_0551856.jpg

すごいボリュームなのです。お口の中でいろんな味が交錯しまふ〜。
a0199262_0554029.jpg

メニューのはしに、感動をメモする私。
a0199262_0534199.jpg

a0199262_0531240.jpg

a0199262_0563171.jpg

トイレの中には、ちびっ子からのかわいらしいメッセージが。
手作り感満載な、美味しい、良いお店でしたぁ。
Tennessee州、Erwinのモーテルに泊まります。

出来事、盛りだくさんで、あまり進まず、本日の走行距離は311マイル。
ああ〜なんて長い一日、日記つけるの半日がかり!でした。
でも、地図見て、写真見て、メモや資料見て、楽しい作業なのです。
今日も見にきてくれて、ありがとうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

↑海外旅行のブログランキングに参加してます。
ポチッと応援お願いします!励みになります〜。
[PR]
なかなかアメリカ旅日記がすすまない、とろい私。
記憶とやる気を呼び起こすのに一苦労です。
前回は、どこまで走ったのかなぁ?
a0199262_23493251.jpg

Pittsburghまで60マイルぐらいの、
Pennsylvania州,Mercerという町からスタートです。

a0199262_23543062.jpg

今朝も晴れ、少し走って、目覚めのコーヒーを買って、車に乗り込む。
a0199262_2356262.jpg

15マイルほど走って、レトロなボーリング場が見えた。
Slippery rockという、なんだか錆びれた静かな町でした。
a0199262_022697.jpg

これと言ってなにもない町、あまり記憶にないなぁ。
a0199262_0443100.jpg

ポストがたくさん列んでいる。アメリカの田舎ではよく見かける風景。
郵便屋さんが離れた家々を、一軒一軒回るのはあまりに大変なので、
手間を省くために、集落が始まる道端に、一堂に会しているらしい。

a0199262_07731.jpg

30マイルほど走ったButlerという町で朝ご飯。
確か、これは、グレービーソースにソーセージ。
ひき肉が入ったグレービーソースはビスケットにかけて食べます。
(なんちゃってスコーンみたいな、ケンタッキーのビスケットみたいな)
メニューには、グレービー&ビスケットって載ってたと思います。
まあるいハンバーグみたいのが、ソーセージです。
東海岸や西海岸の都会な町でソーセージと言うと、日本と同じ様なのが
出てきますが、中西部のソーセージはこんな風に、まあるいです。

a0199262_0115777.jpg

パーキングメーターとわたし。
停めたい時間の分だけ、小銭を投入します。
a0199262_0133456.jpg

広い店内に売れ残りが、いっぱいと言った感じのスポーツ用品店で、
2000年のnikeのスニーカーや、ARMY shopでスェットと、バッグ購入。
なんだか、時間が止まってる様な、殺風景な町が多いPennsylvania州。
洋服屋さんもカフェも暗くて静かで、たまにすれ違う人も、
アメリカ人の割に?無表情で、冷たくて居心地が悪かったのです。
鉄鋼の町、Pittsburghも、鉛色の空、灰色の煙、
正直、はやく通り過ぎたい州と言いましょうか。。。
こんな風にぱっとしない日は、ひた走るに尽きます。

a0199262_0155784.jpg

そのpittsburghの郊外を走り抜け、お昼にしました。
a0199262_0165584.jpg

屋根の上にいるのは、じゃがいもさん?
a0199262_0181856.jpg

消えたメニューは何だったのかなぁ。
a0199262_020613.jpg

何とも、味気ないお店でしょ?
a0199262_0203442.jpg

またまたチリドッグ。こんなのしかないのよ〜。
でも田舎町のチリドッグ、意外と美味しかったりする。

a0199262_0211249.jpg

a0199262_0245822.jpg

昨日からずっと走り続けている、ルート79をまだ南下します。
Waynesburgって町で、またまた、時代の止まった洋品店発見。
古いジーンズやシャツがたくさん。自分用にkeyのズボンと、
お父さんに、レトロで涼しげなシャツとカーディガンを買いました。

a0199262_124265.jpg

ついに、West Virginiaに突入。
州境にある看板をとるのも楽しみのひとっつ。

a0199262_13027.jpg

バイクには乗らないけれど、Morgantownのハーレーに入ってみる。
ハーレーのお店は、アメリカ中にあって、そういえば、ちゃまも、
地名が入ったハーレーTシャツを、たくさんもっているなぁ。
私も、記念にジャンパー買っちゃった!衝動買い。

a0199262_1381330.jpg

Fairmontという町のカフェでひと休み。
手作りのクッキーが美味しくて8枚買う。
a0199262_1384125.jpg

ちゃまは、レコードをいくつか見つけました。
一番上のはドリーパートン。
私の好きなディポーティ〜って曲が入っています。

a0199262_1462573.jpg

長らく走ったルート79からルート19を南へ。
Birch riverで、ガソリンを入れるちゃまくん。
a0199262_1481494.jpg

ガソリンスタンドの向かいにあった、FLOS CAFEの看板が可愛い。
a0199262_1483783.jpg

ちゃまが、お花を摘んで、わたしに。
もう、だいぶ、西に日が傾いてきたよ。

a0199262_21168.jpg

Summersvilleという町にさしかかった時、
夕焼けの光の中、グランドで少年達が野球をしていました。
a0199262_22741100.jpg

a0199262_284761.jpg

父兄や子供達がみんな楽しそうで、
何とも言えない、懐かしい気持ちになりながら、眺めていました。
ちゃまは、良さげな光景を、ローライでたくさん切り取っていました。
a0199262_316223.jpg

a0199262_3162717.jpg

a0199262_3164316.jpg

アメリカ横断ツアーの間、何度も少年達の野球大会に出く会わしました。
どの試合もすごく真剣勝負という感じで、走り回る子供達、
父兄の声援やコーチの掛け声、そして、ポップコーンやどでかいコーラ、
いかにもアメリカ!って感じでした。

a0199262_2331552.jpg

デイリークイーンのアイスクリームを食べながら、
FaiettevilleのQuality Innに泊まります。
今日は325マイル走りました。また明日に続きまふ。

人気ブログランキングへ
見に来てくれて、ありがとうございます!
励みになります、ポチッと応援よろしくお願いしまふ。
[PR]
先日、久しぶりに、ちゃまと父と夕飯を共にしました。
銀座ソニービルに18:00時に集合。
どこで食べようか悩んだけれど、旬のかつおや、
季節の料理、さっぱり美味しい、おでんがつまめる、
おでんのおぐ羅さんにしました。
a0199262_1583733.jpg

あったかくなったのに、おでん?って思いますが、
ここは、冬だけでなく、春も夏も秋もいついっても
美味しく楽しめる、おでんやさんです。
いつも、よく混んでいます。

ちゃまはあまりお酒は呑まないので、
私と父と、先に始めて、時間差でちゃまがくる事に。
なんせ、ちゃまくんは、せっかちで、同じお店に長居しないタイプ。
フレンチや懐石など時間かかるものは別として、
普段入るお店は最高にいても1時間くらいでしょうか?
一人の時は、寿司屋もおでんも焼き鳥もカレーもピザも、
フラッと入っては、パパッと食べて、20分くらいで出て来てしまう。

とにかくたらたら食べないのです。
ちゃまのせっかちなペースをなるべく崩さず、
お酒好きな父のペースも汲んであげたい、
そう思って時間差にしました。

a0199262_1155248.jpg

父と私は、ビールと、日本酒ですでにいい気持ちな頃、
40分後にちゃまくん登場。
久しぶりだったけど、気楽な感じで、楽しい時間が過ぎました。

a0199262_0582077.jpg

本日のおぐ羅さんのお勧めメニュー。
ちゃまが、食べたもの全部撮ってのせなと言うので、今日は食べたよ日記。

a0199262_0574997.jpg

ちゃまが、まず食べてネって言ってたカツオのたたき。
カツオ自体も、大事な薬味もすごく美味しい。
ちゃまは、カツオを食べ終わったお皿に、
豆腐とおでんの出汁を入れてもらえと。
a0199262_125235.jpg

お豆腐に味がしみていて、カツオ&薬味のエキスも加わり、旨味倍増。
a0199262_059411.jpg

a0199262_128751.jpg

a0199262_1283493.jpg

空豆、冷やし茄子、ぎんなん。
香ばしい香りと、のどごしの良い、冷やし茄子、おいしい!
a0199262_1315844.jpg

ちゃまくんの好きな、穴子の白焼き。
a0199262_1325713.jpg

a0199262_1332899.jpg

山うどの酢みそと、金目鯛の煮付け。
お酒を頂きながら、ゆっくり食べて、しあわせ〜。

a0199262_1405243.jpg

お腹いっぱいになってきちゃったけど、そろそろおでんも頼もーう!
大根に、ふき、つみれ、牛スジ、ロールキャベツ、ちくわぶ。
とても上品に澄んだお出汁が、それぞれにしっかりしみ込んでいて、
改めて、おでんはいいって、実感。
a0199262_1445939.jpg


締めに、ちゃめし。
お腹がきつくて余地なしでしたが、ぺろっと食べてしまった。
おいしいものは、罪ですわぁ〜〜〜!

銀座のおぐらさん、毎シーズン通いたいです。

a0199262_1541791.jpg

そして、きのう、鎌倉の甘味処、納言さんで、初氷!
宇治金時ミルクをオーダーしたちゃま。
a0199262_150506.jpg

「ことしは、何回これ食べるかなぁ?」と嬉しそうなちゃまくんの図。
a0199262_1544548.jpg

わたしは、抹茶あんみつ。ほろ苦い抹茶と、甘い小豆が、ベストマッチ。
プラプラして外食、歩いてスイーツで休憩、夜はおうちごはん。
ゆるゆるしながらも、食い意地だけは達者なわたしでした。

きょうは、徹夜で、映画見てしまって、
布団干したままでかけてしまい、
出しっ放しに気づいた時は、もうどしゃぶりでした。
ドジドジ!わたし。ほんとごめんなさい。
だめ妻でも、あきらめて仲良くしてくれるちゃまに感謝の意を表しまふ。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

見に来て頂きありがとうございます。
応援よろしくおねがいします。
[PR]
a0199262_23155711.jpg

朝、カーテンを開ける瞬間のドキドキがたまらない、
植物に夢中な、単細胞、いわおです。
a0199262_0282026.jpg

(↑今朝のマチルダさん)
楽しい事、見つけると、そればっかり気になってしまう。
夢中になりすぎて、庭仕事一点集中!で、
がんばりすぎて疲れ果てちゃうので、気をつけます。
「夢中になると、完全に幼児と一緒だな〜」って言われてます。

a0199262_23185271.jpg

朝の玄関、の図。
a0199262_23202344.jpg

どこもかしこも、ものでいっぱいですが、私にとって楽しい玄関です。
お家に着くと、かえってきたぁ〜って、落ち着きます。
さてさて、きょうも庭仕事〜。

a0199262_23274180.jpg

きょうは、ほんの少し植え付けて、休憩して、
イチゴのジャムを作ったり、お布団干したり、散歩したり、
てんぷらしたり、映画見たり、まんべんなく、ゆるゆる、できました。

a0199262_23263617.jpg

ハーブ中心の花壇。ミントやバジル、ローズマリー、ゼラニウムなどなど。
元気で美味しい&きれいに育つよう、野菜用の培養土を耕して…。
苗に触れて植えていくと、いい香りがして、癒されます。
手にも、ほんのり香りが移っていました。
さっそく、パセリをつんで、かき揚げに使ってみた、う〜ん、楽しい!

a0199262_23352778.jpg

きのう、小粒のいちごを大量に買いました。
だんなさんは、市販の甘すぎるジャムは苦手なので、
穏やかな甘さの手作りジャムを良く作ります。
ちゃまが洗って、へたを取っておいてくれました。
砂糖をまぶして、一晩置いて、水分が出た頃、火にかけ、
こまめに、あくを取り続け、澄んで来たらできあがり。
a0199262_23442760.jpg

作り途中のアッツアツジャムをトーストにのせてパクリ、至福〜。

お昼過ぎ、鎌倉へ。
途中、いつも通らない私道の様な道に入ってみる事に。
a0199262_23481817.jpg

裏道、寄り道、探険が好きな私たち、
お家の近くに、まだ知らない道が、あったなんて!
こんなところに道が続いていたなんて!
ふたりで驚き、そわそわ。
a0199262_13264083.jpg

細い山道を、登ったり、降りたり、昔の道を歩く気分でした。
a0199262_035559.jpg

山の中を歩いて、一山越えてしまった。
もう、ふたりして、ひざがくがく。
昔の人って、こんな道しかなかったんだろうなぁ〜、大変だ。
足腰強かったんだなぁって感心。
a0199262_06110.jpg

降りて来た山裾の小坪港近くの住宅街に、ドアだけ?ういてる家発見。

a0199262_0104684.jpg

鎌倉のお魚屋さんで。
ちゃまが天ぷらが食べたいっていうから、これらを買いました。
めごち、やりいか、あなご、こばしら。
穴子は、揚げた事ないので聞いたら、
お湯でぬめりをとってからって、教えてくれた。
魚屋のおじさん、いつも、いろいろ、教えてくれる。
だから色々聞いちゃう。
a0199262_0184011.jpg

a0199262_019174.jpg

めごち、柔らかくって淡白でいい香りがして、おいしいなぁ。
こばしら、三つ葉、たまねぎ、パセリのかき揚げも、ビールが進んじゃう。
ちゃまは穴子が大好物ですが、わたしは、やりいかのてんぷらが、
いちばん美味しかったです。
刺身で食べてもおいしいやりいかを、揚げちゃう喜び。
柔らかくって、旨味が詰まっていて、ジューシー。
ゲソもすんごく美味しかったです!

ちゃまが会社の帰りにフォションのパンドミ、シナモンドーナツ、
すいか、買って来てくれた。いつもありがと。おやすみなさい。


人気ブログランキングへ

見に来ていただいてありがとうございます。
↑励みになります〜ポチッと応援よろしくお願いします!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
きのうは、ハーブやブルーベリーを植えていたら、
夕立の様な雷雨になって、途中で終わってしまいました。
それでも、庭仕事は、とても楽しい。
やりたいこと、植えたいもの、飾りたいもの、
無限に妄想が広がります。
a0199262_9243047.jpg

↑葉山のグリーンテラスさんで、ハーブ苗を物色中

a0199262_10415094.jpg

(↑今朝のクイーンオブスエーデンと、ニゲラやアルケミラモリスたち)
ハーブは、ミントティーにしたり、
バジル、ローズマリー、コリアンダーなどは
料理に使ったり、実用的な面もあるけれど、
先日、テレビでフランス男性のガーデナーの人が、
ジャルダンパフュメ(香る庭)っていうのをやっていて、
とても素敵で、思わず真似したくなってしまったのです。

a0199262_1042348.jpg

(↑今朝のムンステッドウッドさん、渋い〜)
バラの濃厚な香りと、ハーブのぴりっとした爽やかな香りを
一緒に飾って置く事で、見た目も、香り方もぐぐっとオシャレに
ワンランクアップ↑な空間に思えたのです。
「やっぱりフランスの人は普段の生活からしてオシャレだなぁ~」
と、改めて、パリジャン、パリジェンヌたちの花のある
アートな生活に惚れ惚れ、したのでした。
あした、朝起きたら、バラと、ハーブのコラボ、実験してみます♪
a0199262_10434490.jpg

私の好きな花の一つ、シュワシュワした花姿がかわいいニゲラ。
ハーブの本を見てたらニゲラも載っていた!ハーブなんだね。

a0199262_9343275.jpg

最近、鎌倉にJUNXジャンクスってお店ができました。
アメリカで買い付けて来た、ジャンクなシャビーな家具が並びます。
a0199262_9262026.jpg

a0199262_9265870.jpg

懐かしい古ぼけた感じが好きな方には、お勧めです。
チョと高いなってのもあるけど、子供部屋や、
ノスタルジックガーデンには良いアイテムが見つかりそうです。
a0199262_9272147.jpg

a0199262_9273622.jpg

JUNX/鎌倉市大町3-1-20/0467-22-5616


a0199262_94124.jpg

そして、3月末にオープンしたドーナツやさん、florestaさん。
どうやら奈良のお店が鎌倉店もオープンさせたらしい。
初日にちゃまと列んでみたら、揚げたてのネイチャーって
一番プレーンなドーナツ、すごく美味しかった!
それから、店の前を通る度買っていたら、
もうポイントカードが満タンにたまりました笑。
a0199262_9415161.jpg

わたしは、「塩キャラメル」ってドーナツがお気に入りです。
a0199262_9423391.jpg

いつも、人が列んでいて、回転がいいから揚げたてが食べられる。
お店はちょうどTOKYUの駐車場の前の道、挟んで向かい側、
おとなりは、昔っからあるお魚屋さんや、肉や、
小さなショップが軒を連ねるモールです。
floresta/www.nature-doughuts.jp


そのモールのお魚屋さんです。
a0199262_9503724.jpg

a0199262_9511777.jpg

a0199262_9515212.jpg

a0199262_9522228.jpg

やっぱり地物がとてもおいしいです。
先日は、メゴチを天ぷらにしてとても美味しかったし、
カワハギの肝つきお刺身は旬だからこそ味わえる、美味でした。
このモール、奥には、「えにし」という小さなお寿司屋さんがあって、
カウンター6席しかないので、すぐ満員ですが、
気軽においしいお寿司が食べれて、お勧めです。

あれあれ、ハーブから話がずいぶんそれちゃった。
今洗濯中に日記しました。
また、庭の植え付けにとりかからなくっちゃ!
とろいのに、やる事ますます増えちゃって、
忙しくって大充実であります。

a0199262_1046338.jpg

植え付け途中の散らかり放題の庭。早く植えてあげなきゃ〜。

人気ブログランキングへ

見に来ていただいて、ありがとうございます。
励みになります、ポチッと応援よろしくおねがいしまぁす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
最近のお家ごはん。
いつも何食べてるか、胃袋チェック。
美味しい食材のおかげで、複雑な事はほとんどしない、できない私です。

a0199262_22345244.jpg

ちゃまの好物、ハンバーグ。
a0199262_22353575.jpg

白ワインミネストローネ、とうもろこしごはん。
a0199262_22372390.jpg

ポテトサラダとルッコラ、牛肉焼いただけ、エシャロット&クレソンのっけ。
a0199262_22391021.jpg

山菜の天ぷら、シラスとシソごはん、カボチャのみそ汁。
a0199262_22403495.jpg

葉山産の生きてるお刺身!カワハギ肝つきと、ヒラメ。青柳は木更津産。
a0199262_22445347.jpg

トマトとマスカルポーネチーズ、ほうれん草のフェットチーネパスタ。
a0199262_2246368.jpg

ちゃまのアイディアで生まれた豆腐とトマトのスープ。
a0199262_22471431.jpg

チキンとキノコとポテトの柚子胡椒風味。
a0199262_23173443.jpg

豚しゃぶの残り汁で、スープとオジヤ。アスパラと固豆腐のチャンプル〜
a0199262_22483497.jpg

紫のフィエスタのお皿に盛ってみた、新鮮な感じ。
a0199262_22513164.jpg

定番、ポトフ。後半は、ミキサーにかけミルクを足しポタージュに。
タケノコのマリネ。生ハムとも合います。
a0199262_10523951.jpg

ヒラメのムニエル、エシャロットとフェンネルのゆずバターソース。
a0199262_22501943.jpg

そして、また、ハンバーグに戻る〜。

こうして見ると洋食が多いのですね〜。
ちゃまの、好みにそっています。
パンケーキや、お汁粉、甘いものも大好きな旦那様です。
和食は、ちゃまの方が得意だったりする。

外食も大好きですが、やっぱり、食べたいときにお家で作るのもたのしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

見に来てくれてありがとうございます
ポチッと応援、してください。

人気ブログランキングへ

ありがとう。ポチッとプリーズ〜。
[PR]
アメリカ横断中の日々に戻ってみます。
今日は、ニューヨーク州weedsportからスタートです。
前日は、カナダのケベック州に程近いルート11をひた走りました。
ほんとに田舎で、なにもなかったけど、アーミッシュに会えた日でした。
今日は、どんな日になるかな?

a0199262_217419.jpg

旅の朝は早いのです。
寝て起きたweedsportにあるダイナーで、簡単に朝ご飯。
アメリカ東部ニューイングランド地方には、このダイナーが結構多くて、
元は列車の食堂車から発想されたらしく、やたら細長いレストランです。
アメリカにはこのダイナーマニアがいるのか、
有名なニューヨークのエンパイヤーダイナーなど、
町々のダイナーを取材した本も出版されています。

a0199262_2203963.jpg

実にありふれた、アメリカの簡素な食事って感じです。
これといって感動のないごはんなので、次行ってみよう!
RAND McNALLYの地図を見て、weedsportから、40マイルほど南の
コーネル大学のある、Ithacaイサカ、という街へ行く事にしました。

a0199262_2364680.jpg

その途中、ルート34、GENOAという町の養豚場の可愛い看板。
朝の淡い光と、柔らかいグリーンの芝の中で。
また、GenoaとIthacaの間で、またしてもアーミッシュを見ました。

a0199262_6184840.jpg

アーミッシュはペンシルバニアや、中西部などのなだらかな丘陵地帯に
住んでいるドイツ系移民の宗教集団です。
原郷は、スイス、アルザス、シュワーベンなど。

a0199262_6213057.jpg

今もなお、多くのアーミッシュは、電気を使わずに、
写真のような馬車で移動し、服装は決まった色、形のみで、
移民当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足をしています。
それから女の人は例外なく素顔です。
多分生まれてから、お化粧というものをした事ないと思います。
そのせいか不思議に透明な感じで、ピカピカしています。
着ているものは、ほとんど、黒か濃紺で、
なんとまく、コムデギャルソンの様な雰囲気です。
まるで、中世を生きる人の様に、質素に、でも、ある意味、
とても豊かに、たくましく生きている様に思えます。

a0199262_624418.jpg

コーネル大学のある街、Ithacaにやってきました。
コーネル大学は、ハーバード大学やイェール大学などと同じ、
アイビーリーグと言われるアメリカ東部の名門大学8校のひとつです。
Ithacaは、日本でいったら長野県の松本みたいな所で、
空気のきれいな山並みの中にある街でした。
その山並みの裾野に生活用の街があって、
大学はまるで中世の修道院の様に、
レンタカーがゼイゼイいいながら登る、山頂にありました。
こんな所では、勉強以外する事がなさそうです。。。

a0199262_2503747.jpg

IthacaのCALLEGETOWN BAGELSでひと休み。
我が愛しのちゃまきちくんは、かつて70年代初頭にはやった
アイビーリーグの学生達のオシャレな普段着、
アイビーファッションに感銘を受けたひとりです。
遠いあの頃の青春に想いを馳せながら?感動もひとしおのご様子。

a0199262_2513416.jpg

店内に吊るしてあった、IthacaのオリジナルTシャツ。
Ithacultureと不思議キャラが描かれたものや、赤白ユニフォームをゲット。

私は、なんとなく感じしか知らないIVYについて、ちゃまに聞きました。
昔、昔、1960年代半ば頃に、IVYファッションのベースになった
「みゆき族」という人たちがいました。
名前の由来は銀座のみゆき通りに彼らがたむろしていたからで、
そのスタイルは本物IVYスタイルを懸命にまねた格好だったそうです。
ズボンは、くるぶしまでの綿パン(当時はコットンパンツと言いました。)
白い綿のソックス、靴はスニーカーか、ペニーローファーと言ったコインを
挟んだスリップオンで、シャツはストライプ柄のボタンダウンでした。
そして、どういう訳かメンズショップの紙袋を小脇に挟んでいました。
初期の大橋歩さんのイラストは彼らをモデルにしていますから、
機会があったら見てみてください。

a0199262_251527.jpg

電柱にライブかなんかのかわいい告知チラシが貼ってありました。
何カ所にも貼ってあったので、一枚くらいok?と記念に頂いちゃいました。

a0199262_3125323.jpg

cafeの中で日記をつけるわたし。ちゃまは黙々と街中を探検中。

a0199262_3172439.jpg

白い怪獣みたいな、花をたくさんつけた大きな木と、アートな壁の絵。
a0199262_3381765.jpg

a0199262_317596.jpg


そして、とてもいい感じのABC cafeがありました。
a0199262_4244022.jpg

とっても空気が澄んでいて、景色が、鮮明に見えました。
ABC cafeが誕生して25年だそう。
レモンケーキやチョコケーキ、クッキーを頬張る&テイクアウト。
a0199262_3455597.jpg

明るい日差しが降り注ぐ店内と、陽気な人たち。
a0199262_4204874.jpg

ここでも、記念にTシャツを買ってしまう私たち。
a0199262_338451.jpg


a0199262_4265170.jpg

ちゃまくんは、この良き古書店で、価値ある一品を見つけてご満悦。
ジャック・ケルアックの「路上」のオリジナル初版本「On The Road」
$200位して、ちょっとお高かったですが、ちゃまにとってお宝なのです。

a0199262_42532100.jpg

さあさあ、Ithacaの街に別れを告げ、また、新しい発見の旅へ出発です。
車を走らせ、流れる景色を見ながら、さっき買ったABC cafeの
レモンケーキやチョコクッキーを膝の上に広げて、パクパクパク。

a0199262_6303843.jpg

ところが10マイルも進まないうちに、かわいいfarmと、すぐ隣には
アンティークモールを発見!またまた足止め!立ち往生〜。
a0199262_6323358.jpg

a0199262_6333143.jpg

もぎたてのルバーブ。ジャムやパイにしたら…、美味しそう。
a0199262_634868.jpg

farmの小屋の窓から、外を眺めた図。
a0199262_6344180.jpg

farmの女の子達が、田舎風だけどさりげなく、自然にオシャレで、
感じのよい親切な人たちで、ついつい気持ちよくお買い物。
↑これ、見てください。TOFUがありました。
大学町とか、教養の高い町では、必ずと言ってよいほど、
cafeのmenuや、食料品店に我ら日本の食材、豆腐を見る事ができます。
このお豆腐は、ちゃまの好物、固豆腐に似ていましたぁ。
a0199262_6352282.jpg

シャクヤクやポピー、初夏の花が風に揺れていました。

a0199262_6485579.jpg

すぐ近くに、アンティークモールもあって、二度美味しいスポット。
a0199262_648899.jpg

a0199262_6483059.jpg

日用品、すり鉢にバッグ、花を生けるのに使えそうな物や、
レース、刺繍のブラウスやノースリーブも見つけました。

a0199262_6591077.jpg

Trumansburgという町でお昼ごはん。
ミートローフと、ケイジャンバーガー食べました。
a0199262_659347.jpg

町を探険してレコード屋さんを見つけたちゃま。
ジャケットの良いレコードやいくつかCDを買い、
a0199262_6595219.jpg

私は、大好きなルシンダウィリアムスのポスターをゲット。

a0199262_713429.jpg

隣町のInterlakenに移動して、おもしろいガラクタ屋さん?発見。
キリスト様の絵や、素敵な写真立て、石ころ、ベストを購入。
立ち寄ると、なんだかんだ、見つけては買ってしまう。

しばらく50マイル以上走って、こじんまりきれいな町、coledoniaに寄る。
ちゃまが以前寄った時、かわいいヴィンテージやヴィクトリアン時代の服を
売ってるアンティーク屋があったと言うので、一生懸命探しました。
この町には3つもアンティーク屋さんがありました。
a0199262_71730100.jpg

ありましたぁ〜。Another Timeというアンティーク屋さん。
a0199262_719080.jpg

しかし!残念ながら、今日は定休日でお休みでした。
一番楽しみにしてただけ、残念ですが仕方ない。こういうこともありまふ。
立ち止まってはいられないので進みます。

a0199262_7251690.jpg

80マイルほど走って、19:30頃fredoniaに到着。
a0199262_7272566.jpg

この辺りで有名なチリドックの美味しいお店、SULLIVAN'S CHARBROIL。
a0199262_7425278.jpg

a0199262_744649.jpg

お店の中は、可愛いコドモ達や、すっごくビックな親子がいました。
a0199262_7443296.jpg

私たちの隣の席の、スペシャル・エクストラ・ラージなお客様。
食べ続けたら、こんなにおっきくなっちゃうのかしらぁ??
a0199262_7451487.jpg

と思いつつ、チリドックにダブルチーズバーガー、チェダーチーズポテト、
シェイクもしっかり頂いて、アメリカンな食ライフをきっちり堪能〜。
日々、デブ道まっしぐらな、わたしです。

a0199262_7583983.jpg

20:00なのに、サマータイムでまだ明るいし、早起きして動いてるから、
すごく充実しているし、なんだか一日がとても長く感じる。
もう少し進もう。

a0199262_861469.jpg

New York州を越え、Pennsylvaniaへ入りました。
当初予定していたルートを急遽変更して、ピッツバーグ方面へ向かう事に。
ナチュラルアーミッシュにも何度か出くわせたし、
少し南部も味わってみよう!ということで、Erieから、ルート79を南下。

a0199262_8105772.jpg

今日は、朝から、てんこもりな一日で、振り返るのも大変な一日でした。
本日は376マイル進みまして、mercerという町でモーテルに入りました。
1マイル、約1.6キロだから、376×1.6で約600キロです、
鎌倉からだと、京都を越え、神戸まで行っちゃった計算です。
今日もなかなか走ったどー♪

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

人気ブログランキングへ
↑見に来ていただいてありがとうございます。
励みになります、応援よろしくお願いします。
[PR]
雨の午前中、咲き始めた庭のバラが、雫で頭が重そうでした。
カットして、部屋の中で飾ってみました。

a0199262_1164312.jpg

ウエッジウッドローズ、ジャクリーヌデュプレ、エヴリンとミニバラ。
とくにエヴリンはすごくよいフルーティな香りがします。


a0199262_11292485.jpg

空き地から頂いて来た、なでしこかな?が、いっぱい咲きました。
風にそよぐ優しい野生っぽい花も大好きです。


a0199262_11295861.jpg

庭の花を摘んで、花瓶に生けたりする瞬間、とても幸せだなと思う。
ずっと、マンションや団地育ちで、限られたスペースだったせいか、
庭のあるお家に、ひどく憧れが強かったみたい。
外国のガーデニングの写真集や、花がたくさんなっているお家を
羨望の眼差し!でよく観察していました。
それは、今もエスカレートしていて、他の勉強は、瞬時に眠くなるくせに、
バラや宿根草の本は、延々見ていられて、どうしちゃったの?です。
楽しいと、こうして集中できるのですかねぇ?


a0199262_12342558.jpg

最近、だんなさまが、買って来てくれたイングリッシュローズの本。
1ページに一種類ずつ、載っていて、花形や蕾の付き方が分かります。


a0199262_121499.jpg

近所にも、オシャレな平屋のお宅があって。
花のなる木や、壁やアーチをつたう花、いろんな植物が
センスよく配してあって素敵で、いつも見とれてしまいます。


a0199262_12145494.jpg

また、いつも、一生懸命、庭仕事をしているおばちゃまの庭は、
今年も、フェンスからこぼれんばかりに、見事なバラを咲かせていて、
キレイですね〜って話しかけてしまいました。弟子入りしたい。。。


a0199262_121162.jpg

これは、葉山のGARAGEのたなかまいちゃんが作ってくれたブーケ。

きょうは、名残惜しいですが、自由が丘に帰らねばならない。
雨が金曜日まで降るから、水やりの心配はないけれど…。
すっかり、わたしの心を掴んで放さない、
花や植物の力って、偉大なり〜。また週末来るよ〜。

人気ブログランキングへ
今日もお花にエネルギーをもらっていまふ。
↑ポチッと応援、よろしくお願いしまーす。
[PR]
a0199262_23165231.jpg

ここ何日か、珍しく早起きしています。
なんだか、庭のお花の様子が気になって、目が覚めてしまう。

a0199262_23183017.jpg

今年、初めて、お家の庭作りを始めました。
いろんなお家のお庭を、外から眺めて観察したり、
本をいっぱい立ち読んだり、ネットでバラや宿根草を見たり…。

a0199262_23152863.jpg

まだまだ、植え足りないお庭の一部です。
完全に植物貧乏であります笑。

a0199262_23133355.jpg
a0199262_23141979.jpg

昨日早起きして、作業する前に。私の休憩場所です。

a0199262_23284892.jpg

奥の茶色い枝はこでまり、そして、シャクヤクと、バラも。
ここに植えたバラは、フランスのマダムフィガロ。
今月中に一気に咲いてくるかと思うと、ドキドキしてしまう。

a0199262_2333586.jpg

反対側の花壇の様子。レンガは廃墟の庭から頂いてきた代物。
我が家のメインの木の一つ、杏の木も見えます。

a0199262_2340128.jpg

玄関へ向かう階段の途中の花壇です。
壁にはわせるのに向いているバラ、ジェネラスガーデナーも植えました。
シャベルで土を掘り起こして、いらない石を取り除き、
土を耕し、植え付けて、掃除して、水を撒いて、本日は終了!
あああ!ちかれた!でも、早起きしてたから、まだ12時前!
早起きって、なんて有意義なんでしょう!ほんと得した気分。

a0199262_23463551.jpg

きのうのマリネしといたチキンやキノコ、ポテトを焼いて、
ごはんと一緒に盛って、ぱくぱく食べました。
なんせ、朝、6時に起きて、バナナとチョコだけで家事&庭作業。
せっせと働いて、ぺこぺこになって頂くって、生きてるって感じ(久々)

いいお天気だったのも後押しして、あわてて身支度して、
4/29から始まっている、千葉県の京成バラ園のバラ苗販売会へ行く事に!
初めてで不安でしたが、NAVI様のおかげで、逗子から1時間半で到着。

園内は写真撮影禁止だったので撮れなかったけど、
各国の作出者別に、たくさんの種類のバラ苗が並べられていました。
自分なりに、たくさんお勉強して、いっぱいメモしたノート片手に、
観察、チョイス開始です。
2時過ぎに着いて、終園の18:00まで居ました。楽しくって!!
おかげで、麦わら帽子かぶってたけど、日焼けしたぁ〜。

主にイングリッシュローズが好きで、特にエブリンがお目当てでしたが、
早々に売り切れてしまった様です。
エブリンは香水の名にもなるくらい良い香りで、
アプリコット色から、ピンク色に変化してゆく、とても可愛い品種です。
でも、あとは、いっぱい揃っていました。

初めて見る品種もたくさんあって大興奮。
フランスのペッシュ・ボンボン(桃のお菓子)や
ゲランの香水の名でもあるナエマも、素敵でした。

a0199262_092348.jpg

ツルバラでは、やっぱり、ピエールドロンサールが
美しさといい、エレガントさといい、色味といい存在感がありました。
でも、どれも、ほんと素敵で、バラはすべて、素晴らしい!

わたしは、イングリッシュへリテージ、シャリファアスマ、
クイーンオブスエーデン、ウエッジウッドローズ、セントセシリアを
大人買いしてしまいました。
今年に入って、いくつ買ったんだ?バラ!
ほんとに育てられるの?責任もって根気よくやってよね!
そんな声が聞こえてきまふ…。
いつになく、一生懸命努力してるつもりです〜。

京成バラ園、バラの見頃は、まだまだこれからです。
今、つぼみがようやく膨らんで来て、少し咲き出した程度。
イングリッシュローズや、各国のローズの新苗、この5月から、
花をつけて楽しませてくれる、良い苗がたくさんです。
また、月曜日は、バラと一緒に植えたい宿根草や一年草など、
いろんな草花の苗が20%引きなので、お買い得でおすすめです。

さてさて、本日はというと、もちろん、午前中は庭をいじって、
「そうだ!もうすぐ母の日だぁ〜!」ということで、お花を買いに。
a0199262_017872.jpg

これは、おばあちゃんに。

a0199262_0173673.jpg

リース風に仕立てられた食卓に置いてほしいこれは、母に。
たまには、お花のプレゼントって、やっぱりいいですね。
送る方も、相手を思い描きながら、お花選んで、いい気持ちに。

作っていただいてる間に、併設しているカフェでひとやすみ。
a0199262_0214317.jpg

↑お店の中で、センスよく飾られていました。
ガラスのボウルに水を張って、いろんな花を浮かせていて素敵。

鎌倉では、切り花などは、ここ、ラカポシさんでお世話になってます。
御成通り沿いにあります。
[PR]
アメリカ横断日記をさぼってしまったぁ。
かなり前なので、思い出をたどるのが、
心地よい時もあれば、難しい時もあります。
しかし、ちゃまが、アメリカに行くと言い出したので、
思い出を整理しなければ!と焦り出しました。

a0199262_23184340.jpg

こないだの続きです。

Maine州Rumfordのモーテルを出て、西南方向へ。
New Hampshire州は、またまたあっという間に横切って、
Vermont 州に入り、North concordという町で朝ご飯。
おばちゃま2人のお店、moose work cafeに。
バーモント産のメープルシロップをフレンチトーストにかけて、
頂きました。新鮮なせいか、さらりと甘くて、美味しかったです。
車に乗る前に、おばちゃん達が言いました。
「この辺は、大きい鹿がでるから、きをつけて!」

森と森に挟まれた道を、ひた走ります。
ほんとに、鹿が出てきそうでそわそわしていると、
飛び出してはこないもものの、ほんとに、道端に鹿を見ました。

VermontのMontpelierという町でひと休み&探険。

a0199262_2153734.jpg

わたしは、またワッフル。ちゃまはパフェに、グラノラも食べていました。

a0199262_2151332.jpg

旅をしていると、普段は気にならない、壁やブロックに目がゆきます。
人の落書きや、残した跡に、不思議と吸い寄せられたりします。

a0199262_21275072.jpg

慈善中古品店、Thrift Shopで、ポッコリした茶色の靴をまとめ買い。
旅のときに楽で便利だし、$3~$5で、とても安いです。
アメリカは、こうした、Thrift shop、慈善事業を目的としたお店が
街町にたくさんあるので、日用品がとても安く手に入って便利です。
Tシャツなんて、50¢〜1.50¢で買えちゃいます。
イエローページ?電話帳で調べるとたくさん見つけられると思います。
日本の古着屋さん、バイヤーさんもこういう所へも出向いるみたい。

a0199262_21283726.jpg

ちゃまは、古本やレコード屋さんに入って、物色中。
a0199262_22591018.jpg

モーリカッツェンの料理本や、版画の本を見つけました。

a0199262_2120542.jpg

そして、The Langdon Street Cafeに入りました。

a0199262_21222723.jpg

ちびっ子を連れた家族ずれや、オシャレカップルがいました。
a0199262_21511515.jpg

こうして、町を訪れるたびにCafeに入って、
ホームメイドのクッキーや焼き菓子、パンを、いくつか買って
食べる事が、記録&思い出になる為、日課になりました。

a0199262_2122176.jpg

ちゃまは、地名の入ったTシャツを見つけるのが旅での趣味の一つです。
カフェやレストランのオリジナルTシャツ、ハーレーやスケボーや
サーファーのTシャツ、ミュージシャンのコンサートTシャツや
大学がある町では、大学のサークルやイベントのTシャツなどなど…。


Vermont州から、NewYork州の北部に入り、
ハイウェイ11をひた走っていました。
田舎すぎて、何もよるべき所がないなぁ〜…、そんなとき、
ナチュラルな、アーミッシュに出会いました!

a0199262_21541173.jpg


緑の中、まったく現代的ではない、厳かな生活を営んでいると言う、
黒い服に包まれた、アーミッシュの人々。交通手段は馬です。
ほとんど、外部との接触はなく、極力原始的な生活をしているそう。
マスコミや、メディアを嫌がるので、カメラでとりたい気持ちを、
一生懸命抑えました。
男の人は、馬にまたがっていたり、納屋付近で作業をしていました。
おばさんや女の子達は、黒い衣服と帽子で不思議なオーラを放ってました。
a0199262_21545033.jpg


無口で殆ど無表情で、静かな感じだけど、ちゃんと近寄って来てくれて、
アーミッシュの人の手作りのジャムと、素朴なパンを直接買いました。
ちゃまは、以前食べたアーミッシュの人のお手製のパイが、
美味しすぎて忘れられない〜と何回も自慢するのです!食べてみたいなぁ。

今や観光めいているペンシルバニアなどの、
観光事業が入り込んだ、アーミッシュエリアではなく、
あまり人が行き交わない、田舎町にこそ、ずっと変わらず
素朴な生活をし続けている、本当のアーミッシュの集落が存在するそう。

今回、そのひとつに、NewYork州のNorth Lawrence辺りで出会いました。

a0199262_22223969.jpg

きょうは道中喧嘩、車内静まり返っていたけど、アーミッシュの出現で、
一気にテンション高まり、それどころではなくなったのです。
いろんな意味で、ありがとう〜、アーミッシュさまぁ〜。

a0199262_22274086.jpg

a0199262_23532434.jpg

Weedsportという、小さな町のハンバーガー屋さんで夕ご飯。
町には、ここしか?食べる所がないみたいで、
みんなここに集まって来ていました。
ホームメイドって感じで、ちゃんとお肉の味がして、意外と美味しかった。

a0199262_2231454.jpg

ハンバーガー屋の向かいに、FOR SALEの錆びれた赤い壁の家。
住んでたおばあちゃんが亡くなって、売りに出てるらしい。
a0199262_22344536.jpg

a0199262_22352481.jpg

もう19時くらいなのに、太陽の沈むのはゆっくりです。
a0199262_223698.jpg

きょうは、475マイルも走りました!結構進んだ一日です。
一日で、Maine州、New Hampshire州,Vermont州,New York州と
4つの州を、走りました。(ほんの一部だけどね〜。)
ニュースが少なかったけど、何より、アーミッシュに出会えた一日!
今日はこれで、おしまい〜。
a0199262_22594435.jpg

WeedsportのDAYS INNに泊まります。

人気ブログランキングへ
見に来ていただいて、ありがとうございます。
↑励みになりまふ。応援よろしくお願いいたします。
[PR]