ヨーロッパから連れてきたもの♡陶器編

フランスイギリススコットランドで買ってきたもの編^^
ヨーロッパ旅日記を見に来てくださってる方から
「買ってきたものも載せてくださぁ〜い!」
と言う声が多かったので、いってみよ〜う♪
まずは陶器編❤️ちょっとガラスもあるよ❤️

a0199262_13093938.jpg


こちらは南仏のお気に入りのantique屋さんで買ってきた
フランスのあちこちの地方のタイル。
僕は南仏の海を思わせる青い色の陶器やタイルが大好き❤️
日本の古伊万里ともどこか通じるものがあるかな^^
タイルはお家の壁の一部になったり、
飲み物のコースターになったり、
絵のように飾ったり、
存在そのものだけで、とても素敵です。

a0199262_13094352.jpg


これは南仏や、イギリスの南の海沿いの街、
そしてブルターニュの端っこのドゥアルネという街で見つけた南仏の陶器
ぼくは中でも、黄色や黄緑の釉薬が好きで、
なおかつ、滲んだり、シミや欠けがあるのが大好きだよ❤️
ピカソやマチス、セザンヌ、
いろんな作家さんの絵にもでてくる南仏の陶器であります。

a0199262_13094858.jpg


これはNantesの蚤の市で見つけた
小さな小さなマリア様❤️
毎日のちいさな懺悔用😂に、僕とちゃま用にゲットしたよ^^

a0199262_13095720.jpg


これも、同じくNantesの蚤の市で見つけた
ちいさな陶器。
フランスに住む友人によると、
フランスの伝統的焼き菓子《ガレット・デ・ロワ
の中に入れて焼くんだそう!
この小さい陶器《フェーヴ?》が当たった人は冠を被って
王様&お姫様になれるんだって❤️

a0199262_13095143.jpg


これはイギリスのコーンウォール地方の森の中で
アトリエを構えるEMMAさんの作品。
持って帰ってきたら割れてしまっていたので
KINTSUGI LOVERのmihoさんに教わって
新うるしで金継ぎしてみました!
割れてしまっても、さらにさらに!お気に入り^^
今はお風呂に飾っていまふ❤️

a0199262_13105573.jpg


同じくEMMAさんの作品。
ちいさなタイル、大きなタイル、
植物や小鳥が描かれた可愛らしいタイルを連れて帰りました。
彼女のアトリエは本当に素敵で寂しげで美しくて。
旅日記でもブログしたのでよかったら是非見に来てくださいね❤️↓

ひとりで静かに森に住む人 Ceramic Artist 「Emma West」
静かに見えるのに野生の花の様にたくましい。Ceramic Artist 「Emma West」

a0199262_13112339.jpg


これもEMMAさんの作品。
薄い磁器のような彼女の作品はとてももろくて、
プチプチで梱包してきたのですが、
大きな作品は、二枚、割れてしまったのです。
エマさん、ごめんね〜〜〜;;
でもでも、金継ぎして、復活して、
今ではますますオンリーワンになって、
宝物度は増しに増して、たからもので〜す^0^❤️

a0199262_13100300.jpg


他にもいっぱいいっぱい陶器を発見してきたよ!
フランス、イギリスの田舎には
陶器の宝物がいっぱいでしたの❤️
いつか、陶器好きな心友たちとヨーロッパも旅したいものです^^

a0199262_13100737.jpg


これはロンドンのフリーマーケット、

オールド・スピタルフィールズの蚤の市

で見つけた、湯たんぽ!
めっちゃかわいいでしょ❤️
レトロでノスタルジーなフォルムにフォーリンラブ!
あああ!こうこさんにひとつはプレゼント❗️

a0199262_13104876.jpg


まあ、とにもかくにも、わしは陶器が大好き。
運ぶ徒労を考えたら、ええ、ええ、バカでしょう。
誰になんと言われようと、好きなものは好き!
好きには変わりないのよ!
なんとでもいってちょーだい笑

a0199262_13113988.jpg


僕は陶器が大好き。
生まれる前は陶器だったのかも〜❤️
美術専攻の大学で、卒業制作に選んだのも陶芸でした。
なぜかはわからないけど、
無性に、無性に、好きなのです、陶器。
お洋服も絵もインテリアもアートも靴も好きだけど、
生活に、お料理に、生活に密に近い存在の陶器が何よりも好きです。
でも、思うのです。陶器が好きな奥さんは幸せだって^^
だって、料理するのが何倍も楽しくなるでしょう?

そんな僕がフランスのあちこちの地方で買ってきた陶器たち。

a0199262_13102584.jpg


今も近年も同じデザインは作られているのだけど、
やっぱり100年くらい前のものがすきなの〜❤️

a0199262_13113294.jpg


これもフランスの田舎、主に南仏の窯元の陶器たち。
いつか、それぞれの窯元にも訪れたい❤️

a0199262_13113517.jpg


↑特にお気に入りのこちら❤️

a0199262_13105267.jpg


Nantesの蚤の市でみつけた
経年のシミ、ビビ、かけ、汚れのある
このグラタン?オーブン皿もお気に入り❤️

a0199262_13110025.jpg


これはミディピレネーのブロカントで見つけた
壁にかける小さなキリストさま❤️

a0199262_13111063.jpg


ブルターニュやノルマンディーのantique屋さんで見つけた
カフェオレボウル。
日本のantique屋さん、骨董屋さん、蚤の市で
見つけるのとは、格段と違う悦びがありまふ❤️

a0199262_13111465.jpg


ブルターニュの端っこ、
ドゥアルヌネのお気に入りのantique屋さんで
いっぱいお買い物したら、
ご主人がおまけでくれた、かけまくり&継まくりの
ちいさな愛おしいカフェオレボウル❤️
今、金継し直していまふ^^

a0199262_13111952.jpg


これはヴァンヴの蚤の市
素敵なご夫婦が営むお店で見つけた
中近東?アジア?の陶器。
どこかアジアの陶器とトルコやギリシャの陶器とも似ていて
とっても気に入ってしまった!
いえ、一目惚れです^^
気に入ったものは、ぜったいゲット!

とにもかくにもお料理が好きな上に
陶器&ガラスが好きな人は幸せと思いまふ。
好きな人にお料理する喜びに加え、
盛り付ける喜び、おもてなしする喜びがあるのですもの〜❤️
陶器やガラスは、日々の暮らし、
心や人生を、より豊かにしてくれるものだと思いまふ^^


a0199262_13112885.jpg


これは大好きなパリのカフェ、
Cefe de Floreのアイテム❤️
いままで行く度にちょっとずつ増やして、
だいぶだいぶ増えてきたよ❤️
これを見る度に、パリのあの美しい朝を、黄昏時を
おしゃれなパリジェンヌを思い出すのでふ。


a0199262_13283648.jpg


まだまだ陶器はいっぱいあるのだけど、
これはアルザスのブロカントや、パリのヴァンブの蚤の市
見つけた、心奪われたガラスたち❤️
陶器にも負けず劣らず、
優しく澄んで輝く古〜いガラスも大好き。
これらはほとんどが古いバカラ、
ちゃまと日本酒やブランデー、
しゅわしゅわを飲む用に買いました。

帰りの飛行機の中で、
ああ〜!もっと買えばよかったぁ〜〜〜!とちゃまと僕😂

a0199262_16283713.jpg


最後は心友と訪れたアルザス、コルマールの蚤の市で見つけた
緑色の、植物が彫られた陶器。
これにgrenatredのなおたんの植物を植えて。
朝日と陶器とグリーンと一緒に戯れるちゃまみです❤️

本当に古い陶器、ガラス、というのは美しく
心奪われる特別な存在です。
出会った時の感動、澄んだ悦びがつまった
思い出の品々でふ❤️

フランスイギリススコットランドから
連れてきたものたち、陶器&ガラス編でした〜❤️

次は
ヨーロッパから連れてきたもの♡ファッション編でーす^^

第2回プラチナブロガーコンテスト


旅行、インテリア、暮らし部門に応募します!


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


↑見に来てくれてどうもありがとうございます! 
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 写真ブログへ

いわおはメッセージドール、はじめました^^→icacodoll

LINEスタンプのイカちゃんも宜しくお願いします♡→イカちゃん。

そして、だんな樣のブログON THE ROAD USAです。ON THE ROAD USA/アメリカを30年間で50万キロ走った男の物語。車で走りまくる、誰も体験した事のない旅・・・。アドベンチャーな方、ロマンチストな方、アメリカンミュージック、アンティーク、古着が好きな方…みなさん、ウエルカムカムです。よろしくお願いします!


第2回プラチナブロガーコンテスト



by iwao-icaco | 2018-01-05 16:31 | フランスイギリス2016 | Comments(0)

『IKAちゃんがLINEスタンプに!!』いつまでも美しいもの、素晴らしいもの、人生を豊かにしてくれるものに出会いたい。夢見る頃をとっくに過ぎさっても♪


by iwao-icaco